30日無利息キャッシングを上手に使おう。プロミスでの仮審査とは

Pocket

少額のキャッシングをするのであれば、30日無利息キャッシングを利用すると、利息を減らし、得をすることができるのです。

つまりキャッシングを上手に使うことができれば、利息を多く払うことなく、お金を借りることができるというわけです。

SMBCコンシューマーファイナンスすなわちプロミスには、特に仮審査というものがありません。

仮審査らしき形式はありますが、これを通ることができれば、ほとんど落ちることはなく、借り入れをすることができるでしょう。

30日無利息キャッシングを上手に使おう

少額のキャッシングをする場合、30日無利息キャッシングを利用するとよいでしょう。

これは、通常のキャッシングを利用するよりも、利息を少なくすることができるのです。

そのため、消費者金融もきちんと選び使用することによって、多くの利息を払わなくてもお金を借りることができるのです。

 
 
少額のキャッシングは、5万円から10万円程度と考えてよいでしょう。

もし、30日以内にボーナスや給料が出るのでしたら、30日無利息キャッシングを利用して、一括返済することで、金利分を得することができるのです。

この30日無利息キャッシングは、新生銀行カードローンレイクやプロミスで実施しています。

もし、7日以内に返済できるのであれば、シンキのノーローンがあります。

 
 
30日無利息キャッシングで、一括返済をしない場合であっても、無利息サービスを利用しているので、通常のキャッシングよりも得をすることができます。

具体的な数字で見ていくと、通常のキャッシングで10万円借りた場合、18%の金利で6回に分けて返済をすると、4,614円の利息を支払うことになります。

ですが、30日無利息キャッシングを利用した場合は、10万円借りても1回目が無利息ですから、3,092円の利息を支払います。

 
 
このように、分割で返済する場合、30日無利息キャッシングですので、1,500円以上得をするということになるのです。

そして、約3,000円の利息を月割り計算すると1ヶ月500円程度ということがわかりますので、利息がそこまで返済の負担になるというわけではないということなのです。

よって、上手な使い方をすれば、利息を抑えることができるのです。

SMBCコンシューマーファイナンスでの仮審査とは

消費者金融でお金を借りるとなると、仮審査、本審査の順で審査されることが多いと思います。

ですが、SMBCコンシューマーファイナンスすなわちプロミスでは、特に仮審査というものがないのです。

仮審査らしき形式をすることはありますが、ここを通ることができれば、ほぼ確実のお金を借りることができるでしょう。

ですが、決して審査が甘いわけではありませんので、注意してください。

 
 
SMBCコンシューマーファイナンスで行われる仮審査は、与信審査のことをいいます。

これは、信用情報と照らし合わせて、融資することができるかを確認するものです。

その内容としては、悪いことをしたことはないか、延滞をしていないか、自己破産をしていないか、ブラックリストに載っていないかを確認するものなのです。

これは機械で自動的に判断されます。

 
 
よって、SMBCコンシューマーファイナンスから連絡がきたときに、いろいろと確認をされると思いますが、この連絡がきた時点でほぼ仮審査は合格と判断してよいと思います。

SMBCコンシューマーファイナンスを新規で利用するときに、断られるということはよっぽど他者借入件数がない限りは大丈夫だと思います。

 
 
このように、SMBCコンシューマーファイナンスではアコムのような仮審査をすることがありません。

ほとんどが与信審査によって、判断されるようです。

よって、仮審査、本審査と手順を進めていくよりは、ここで一度に審査してもらった方が楽かもしれません。

あくまで、それぞれ会社規定がありますので、すべてが同じではないことを理解しておきましょう。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です