肥満がいびきの原因となる。ユビキノンを使っていびきを無くそう

Pocket

いびきをかいてしまう要因は数多くありますが、肥満というものもいびきをかいてしまう大きな要因です。

何故肥満によっていびきをかいてしまうのでしょうか?

いびきに効果のあるサプリメントの中でもユビキノンというサプリメントをご存知でしょうか。

ユビキノンが持つ肥満を解消するなどの効能についてご説明致します。


肥満がいびきの原因となる

いびきと肥満は大きく関係しており、肥満はいびきをかいてしまう原因となっております。

 
 
いびきとは喉の上気道が狭まり、空気が通り辛く空気が振動する振動音がいびきとなります。

 
 
その上気道を狭めてしまう要因に肥満が挙げられます。

体重が増える事に伴い、いびきの症状が出て悪化していきます。

 
 
いびきに影響を与える肥満はIBMだけで判断出来ず、軽度の肥満であっても咽頭周辺の脂肪が多ければいびきに影響を与えてしまいます。

 
 
肥満はいびきだけでなく、睡眠時無呼吸症候群にも影響を与えます。

 
 
ではどうすればいびきを解決出来るのでしょうか。

いびきの原因が肥満であればダイエットをする事で解決する事ができます。

 
 
もし睡眠時無呼吸症候群によって強い眠気といった自覚症状があれば、前もって鼻CPAPで症状をとりつつ減量にとりかかりましょう。

 
 
肥満の解消には、食事療法と運動療法があります。

 
 
この場合の食事療法はいびきの解消ではなく、あくまでも肥満の解消、体重を減らす事を念頭に行います。

 
 
食事療法は食べ方から注意を払い、かきこむような早食いでないか、食事はゆっくりと時間をかけているか等基本的な注意をします。

 
 
食事療法もバランスのとれた食事を1日3食摂るようにし腹八分目を心がけましょう。

 
 
運動療法を行う上で気をつけなければいけないのは無理をしてはいけない事です。

 
 
コツとしては、自分が出せるであろう力の半分前後の強さを長時間かけて行う事です。

 
 
脂肪燃焼するのは30分以上の運動であり、最初から全力を出してしまうと当然ながらあっという間に体力が無くなり効果的な脂肪燃焼が出来ません。

 
 
まずは、軽い運動を日常生活に取り入れて健康な体を目指しましょう。

ユビキノンを使っていびきを無くそう

いびきを治す成分を持ったサプリメントとしてコエンザイムQ10、本名をユビキノンというサプリメントをご存知でしょうか。

 
 
ユビキノンとはいびきを治す以外に、美肌とダイエット効果もあります。

 
 
ユビキノンには強い抗酸化作用があり、老化の原因でもある活性酸素を抑制してくれます。

 
 
その為、ユビキノンにはいびき以外にも健康への効果も高くシミとシワも解消してくれて美容にも効果をもたらします。

 
 
ユビキノンの他の効能には、筋肉の働きを向上させて代謝が促進しカロリーを消費させる事からダイエット効果もあります。

 
 
このユビキノンのダイエット効果は、いびきの解消と関係しております。

 
 
いびきをかいてしまう要因には肥満があります。

その為、ダイエットをして肥満を解消する事でいびきの解消に繋がります。

 
 
いびきとは喉の筋肉が緩んで上気道という喉の通り道が狭くなり、空気が流れにくくなり

空気が振動する振動音がいびきの原因となります。

 
 
ユビキノンを使う事で含まれている成分の効能によって、筋肉の緩みを正常な状態にしてくれる事からいびきの解消になります。

 
 
喉の筋肉の緩みが正常になれば上気道が広くなり、空気の流れも通常な状態になればいびきはかかなくなります。

 
 
ユビキノンの成分でもあるコエンザイムQ10とは体にある細胞の中でも心臓の細胞に多く含まれており、不足するとエネルギーが足りなくなり心臓の働きが弱くなります。

 
 
最初は医薬品として使用されていたもののサプリメントや化粧品としてまで幅広く扱われるようになったのでドラッグストア等でも購入出来るので入手しやすいのでおすすめです。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です