百寿者(センテナリアン)になるには7大死亡原因をなくしましょう

Pocket

2015年に日本で6万人以上になった百寿者になるにはどうしたらなれるでしょうか?

百歳になるまで死ななければいいのですが、それには死亡原因をなくせばいいのです。

具体的には日本人の死亡原因は多い方からが7つがポピュラーです。

それらをなくすにはどうすればいいのでしょうか?


7大死亡原因はガン・脳血管疾患・心疾患の他には?

7大死亡原因は年代によって順位は異なりますし、場合によっては項目も少し違う年代もあるかもしれませんが、基本的には次の7つです。

・ガン(悪性新生物)
・脳血管疾患
・心疾患
・肺炎
・不慮の事故
・老衰
・自殺

どうですか?百寿者にならない自分はどれで死ぬのでしょうかね。
 
 
ガンはだいだい3割、次の3つが1割前後、残りの3つが合計で1割五分という割合で、これ以外のその他は25%を切るくらいです。

「その他」になった方は運がなかったと思ってください。
 
 
では、この百寿者を妨げる7大死亡原因を避けることはできるのでしょうか?

100%避けることは無理としても、それもかなり避けられます。
それらについて、これからお話します。

ガン(悪性新生物)で死ぬのを避けるには

ガンに罹らないためには、多くの健康法と同じように生活習慣をよくするのが基本です。

夜更かしを避けて、睡眠を充分に取り、食べ物は野菜・海藻などを多く摂って、有酸素運動を適度にするなどは誰でも知っていることですね。

もちろん発がん性物質を食べないことは大事ですが、完全に避けることは不可能ですから、仮に体内にガン細胞ができても、キラー細胞が始末してくれればいいのです。

一説には人間の体の中では毎日1,000個以上のがん細胞が発生しているそうです。
 
 
後は、仮にガンが発生しても早期発見をして、治療をすればほとんどは治ります。ですからがん検診は欠かさないようにしましょう。

お金があるのだったら、がんセンターなどで1日か2日をかけて、徹底的に調べることもできますから、それをやって見逃してセンテナリアンにならなったのだったら、運が悪いと言えるでしょう。

脳血管疾患と心疾患を予防するには

脳血管疾患も心疾患もどちらも血管が悪くなると起こるものが多いです。

高血圧ですと動脈硬化を引き起こして、やがて血管がつまったり、破裂したりします。それが元で脳血管疾患や心疾患を起こします。

血管を健康にするには、ガンで言ったように生活習慣を良くすることです。

脂の多い食事をして血液をどろどろにしたり、肥満になって血圧を上げたりすれば百寿者にはなるのは難しいですね。

肺炎に罹らないためには

肺炎は、かっては4位だったのですが、最近は順位を上げて3位になりましたから、マスコミでも頻繁に話題にしています。

肺炎は、上の3つと違って感染症ですから、細菌を防ぐことが基本です。ただし、よい生活習慣を身につけることが大事なのは同じです。よい生活習慣で健康になれば、仮に細菌が肺に入っても、人間の体は自分で自分を守ってくれます。
 
 
それはそれとして、肺炎を防ぐには細菌をできるだけ少なくすることは、ガンに罹らないように発がん性物質を避けるのと同じです。

具体的には、外出の時はマスクをして、帰ったら手を洗う、うがいをする、口腔ケアを行うなどがあります。

また少なくした細菌も誤嚥で肺に入るのを防がなくてはなりません。誤嚥を防ぐには、ゆっくりと食事をする、正しい姿勢で食べる、そして舌の筋肉を鍛えるなどがあります。

肺炎を防ぐことをまとめたサイトに詳しいことが書かれていますから、そちらを参照してください。

不慮の事故に合わないにはどうすればいいのでしょうか?

不慮の事故とは具体的には、交通事故、細菌性食中毒以外の中毒・火災・窒息などがあります。

交通事故で死ぬのはスピードを出しているから死ぬのが多いです。町中のように40km程度でシートベルトをしていれば、そうそうは死なないです。

高齢者で以外と多いのが窒息です。正月に餅を食べて窒息などはよく聞きますが、交通事故よりはるかに多いのです。なんと2011年度の統計では約1万人も窒息で死んでいるのです。これだけを防ぐだけでも、かなりの効果があります。

老衰も避けられる?

老衰を避けられないと思っている人もいますが、老衰というのは筋肉が衰えることが原因になることが多いです。筋肉は鍛えれば強くなるのです。それは、60歳だろうが、90歳だろうが、強くなるのです。

特にオススメしますのは、加圧トレーニングです。実際に80代や90代の方に加圧トレーニングをさせたら、寝たきりだったのを立てるようになったなどの報告があります。

自殺をしないように

これはいろいろ言われていますから、私が言うことはないと思います。

そもそも百寿者になろうと思っている人を対象に書いた記事ですから、自殺をすることはないと思います。

強いて言うなら、経済的な苦労をしないようにお金を大切にしてください。

まとめ

百寿者になるには、百歳になるまで生きることですが

それも寝たきりで生きるのは残念です。

やはりできれば自分で食べて、歩いて生きることをしたいです。

それには何度も言うように良い生活習慣を身につけることが一番です。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です