毛穴の悩みで毛穴ケアを始めた。つまりにはクレイ洗顔料が良かったです

Pocket

スキンケアは当たり前のようにやりますが、なかなか毛穴ケアっていうのはやっていそうでやっていないんです。

この年になってとにかく毛穴のつまりが気になりだしました。

これまで様々な洗顔料を使ってきましたが、どうやら私にはクレイ洗顔料が肌に合うようです。


毛穴の悩みがあるので毛穴ケアを始めたいです

若い頃からスキンケアに勤しむ女性は最近増えてきているようですが、毛穴ケアとなるとやっぱりある程度年をとってからですよね。

お肌の悩みって誰にでもあると思うんですけど、毛穴の悩みっていうのも実は結構深刻なんです。

まだ若いうちはそこまで毛穴について気にならないでしょうが、30代あたりからは毛穴ケアもしっかりとやらないとなんですよね。

そうしないと毛穴が開いて皮脂汚れなどが溜まりやすくなってしまうんです。

 
 
毛穴の汚れというと、皮脂のほかに化粧残りなども考えられます。

しっかりとクレンジングをしてそのあとで洗顔までやっているのにも関わらず、毛穴が黒ずんだ状態のままになってしまう人って結構いるんですよね。

私もそのうちの1人で、きちんと毛穴ケアをこれまでやっていなかったせいか、30代後半になって毛穴がどんどん開いてきたんです。

 
 
本当はきゅっと引き締まった毛穴が理想ですが、紫外線の浴びすぎや水分不足、それから加齢によるトラブルなどで、肌はたるむし毛穴も開いてしまうわけです。

これが化粧をすると結構目立つんですよね。

それがまた悩みの種なんです。

まあ遠目からなら目立たないからいいと言えばそれまでですが、鏡で自分の顔を見るたびにうんざりな気分になってしまいます。

 
 
私が思うに、スキンケアっていうのは女性ならば当たり前のように毎日やっていることかもしれません。

しかし毛穴ケアをしているかというと、やっているつもりで意外とやっていない人が多いんじゃないでしょうか。

大体毛穴ケアもスキンケアの中に含まれていますから、おおまかにやればそれでいいかもしれません。

でも段々と年をとってきて、こんなに毛穴が悩みの種になるだなんて思いもしなかったので、毛穴が開いてきたかなって思ったら、早めにケアを始めた方がいいと思います。

毛穴のつまりにはクレイ洗顔料が良かったです

これまで洗顔料というと、液体系のものから固形石鹸まで様々なものを使ってきましたが、結論から言うとどうやら私はクレイ洗顔料が自分の肌にあっているようなんです。

若い頃はひたすら液状のものを使っていて、理由は簡単に使えるからといったものだったんですが、それから社会人になってからはもっと自分の肌を大事に考えようと思い直して固形石鹸を使うようになったんです。

なにしろ毛穴のつまりが凄かったので、それを綺麗に落としたかったんですね。

 
 
なぜ固形石鹸が良かったかというと、ひとえに泡で優しく汚れを洗い流した方が、簡単にこすって落とすよりも綺麗に落ちるし、肌への負担も減ると知ったからです。

勿論液状の洗顔料が駄目ってわけじゃなくて、単に自分がせっかちな正確なので泡立てもあまりしないで塗りつけて洗っていたからでした。

若い頃はどんなに横着しても毛穴のつまりなんかはなかったし、肌にも透明感があってそれなりに綺麗だったと思うんです。

でも今は全然違います。

 
 
30歳を過ぎてふと鏡で自分の肌を見てみたら、これまであまりスキンケアに力を入れていなかったせいか肌が汚くなっているのが分かったんです。

毛穴のつまりは勿論のこと、シミもいくつかできていて本当にショックでした。

これは早急になんとかしなきゃと思って、それ以来固形石鹸の洗顔料で顔を洗うことにしたんです。

 
 
あれからさらに10年ほど経ち、現在41歳になります。

これまで固形石鹸がいいと思い込んで頑張ってきましたが、なんだか洗い終えた後に肌がひりひりとしてつっぱるのが気になりだしました。

洗顔後は必ず顔が赤くなっているし、これってどう見ても肌が炎症を起こしている証拠ですよね?炎症から様々な肌トラブルに繋がるようなので、思い切って洗顔料を変えてみようと最終的にクレイ洗顔料を選んだんです。

そしてこのクレイ洗顔料が、自分にとっては大当たりでした。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です