加齢臭のチーズの臭いとエイジングノートとは何のこと?

Pocket

加齢臭の臭いは、チーズの臭いともいわれています。
加齢臭の臭いを消すにはどうすればよいのでしょうか。
また加齢臭はエイジングノートといいます。
この原因はどういうものなのかということについて気になります。


加齢臭のチーズの臭いについて

加齢臭に悩まされている人もいるかと思います。

加齢臭の臭いは、さまざまなものに例えられます。

例えば、チーズの匂いなどが加齢臭に例えられます。

 
 
加齢臭の匂いは忌み嫌われているものです。

そこまできついものではないものの、その臭いを打ち消すためにさまざまな対策が行われていたりします。

 
 
チーズのような加齢臭の原因は、ノネナールという皮脂の変化したものです。

皮脂が多ければ多いほど、ノネナールは増え、チーズのような臭いも強烈となっていくわけです。

 
 
ノネナールを打ち消すために、どのような対策が取られるのでしょうか。

対策としては、石鹸などで臭いを消したりすることが挙げられます。

 
 
石鹸は柿渋石鹸があります。

これは、渋柿に含まれるカキタンニンを含んでいます。

この柿タンニンには、消臭効果と除菌効果があり、加齢臭に効果的なものです。

 
 
加齢臭を対策するためのグッズは、柿タンニンを含むものが多いです。

タンニンはさまざまなものに含まれるのですが、柿タンニンを使用する理由としては、柿にタンニンが圧倒的に含まれているためです。

 
 
柿渋石鹸のほかには、柿渋シャンプーや、洗剤などがあります。

洗剤であっても柿タンニンは効果を発揮します。

衣類の臭いを落とす際には加齢臭専用の柿タンニン含有洗剤が有効と言えます。

 
 
柿タンニンで臭いを消す他には、香水で臭いを打ち消すなどの方法があります。

石鹸、洗剤などと違い、香水を使うことには賛否両論があるようです。

 
 
チーズに例えられる加齢臭を消すために、さまざまなグッズがあるので、ぜひ使ってみると良いかと思います。

加齢臭はエイジングノートともいいます

加齢臭のことを、エイジングノートといいます。

加齢臭は、40歳を過ぎる頃から現れることが多くあります。

加齢臭(エイジングノート)に悩まされているという人も多いのではないでしょうか。

 
 
エイジングノートの主な原因としては、ノネナールという物質が挙げられます。

ノネナールは、皮脂の可酸化物質が増加することによって発生するものです。

 
 
加齢臭は、男性だけではなく、女性にも発生します。

ただ、若いうちだと加齢臭の原因であるノネナールはほとんど検出されません。

 
 
加齢臭があるのに、汗をかいたらますます匂いが気になってしまうかと思います。

そのため、加齢臭があったら温度管理をしっかりとしなければならないかと思います。

 
 
加齢臭に対して無頓着であるという人もいます。

しかし、逆に加齢臭を気にするあまり発汗してしまうという場合もあるようです。

その場合、改善はなかなか難しいものとなるでしょう。

 
 
加齢臭を改善させる方法のひとつとしては、抗酸化作用のある食品を摂るということが挙げられます。

活性酸素が加齢臭の原因でもあるので、活性酸素を防ぐのです。

 
 
活性酸素を防ぐ抗酸化作用のあるものでは、ビタミンCが多く含まれるものが挙げられます。

ビタミンCが含まれるものとしてはいちご、ブロッコリーなどが挙げられます。

 
 
肉食中心の生活が、加齢臭の原因となっているともいわれています。

食生活を見直すことで加齢臭をある程度抑えることも可能でしょう。

 
 
年齢を重ねていくごとに気をつけていきたいものです。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です