バイクの自賠責を更新には?自賠責を移すには?

Pocket

バイクの自賠責保険の更新の仕方はどのようにすればよいのでしょうか。

バイクを買い換えて、自賠責保険を移すことができるかどうかが気になります。

どのようにして自賠責保険を移すようにするのでしょうか。


バイクの自賠責を更新

自賠責保険というのは、自動車、バイクなどに義務付けられている保険のことです。

自動車、バイクで公道を走る場合、必ず加入しなくてはならないものです。

 
 
バイク、自動車など、自賠責の期限が切れているにもかかわらず乗り続けてしまう場合もあるかもしれません。

特に、バイクや原付は要注意です。

 
 
自賠責保険を更新せずに乗り続けると、罰則があります。

罰則としては、懲役1年以下か、罰金50万円以下となっています。

 
 
自賠責証明書を車などに積んでいないと、罰則があります。

車に自賠責証明書を積んでいないだけで、罰金30万円以下となってしまうのです。

 
 
バイクの自賠責保険の手続きは、3通りあります。

ひとつは、バイクを購入した代理店などで更新、ふたつは、コンビニ、郵便局で更新、そして、インターネットを使った更新です。

 
 
バイクの自賠責保険の更新に必要な書類などがあります。

自賠責証明書、軽自動車届出済証、または標識交付証明書、となっています。

 
 
インターネットで更新することも可能となっています。

インターネットで自賠責保険を更新する際には、クレジットカードが必要となります。

 
 
自賠責保険の更新日時を知る方法があります。

原付自賠責のステッカーを確認する、案内ハガキをみる、インターネットならメールを見るといった方法です。

 
 
バイクの自賠責の有効期限を知り、更新しなくてはなりません。

 
 

バイクの自賠責を移すには

バイクなどは、自賠責保険が必要です。

自賠責保険は、自動車やバイクなどに乗っている場合、必ず加入しなければならない保険のことです。

強制保険ともいわれます。

 
 
バイクを乗り換えることがあるかと思います。

バイクを新しく買った際に、自賠責はどのようにすればよいのかということが気になります。

 
 
まず、バイクの自賠責保険を移すことはできるのかどうかということが気になります。

自賠責保険は、保険料の区分が同じなら移すことが可能なものとなっています。

たとえば、125cc以下ならすべて共通となっています。

 
 
しかし、バイクの自賠責保険は、無制限に移すことができるものではありません。

自賠責保険を解約するには、その車両の廃車届出を済ませる必要があります。

 
 
バイクに自賠責保険を移す際には、必要となるものがあります。

自賠責保険証、廃車書類、ナンバーに貼ってあるシールなどが必要となってきます。

 
 
バイクは、保険をつけたまま売ることができます。

その場合、残り期間のお金を売買価格に上乗せするようにするそうです。

 
 
ところで、自賠責保険を解約する際、お金が戻ってきます。

自賠責保険の期間がまだ多く残っているという場合、手続きによってお金を戻すことがお得です。

 
 
払い戻しをする際に必要なものもあります。

自賠責保険証、廃車書類、ナンバーに貼ってあるシールが必要なものです。

 
 
自賠責保険は、事故や故障などによって乗り換えることとなるかと思います。

 
 
バイクの自賠責は、移すことが可能ということです。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です