主婦休みの日とは?休みの日の過ごし方は?外食をしますか?

Pocket

洗濯、掃除、食事の支度や片付けなど
主婦の仕事って、一日中あって
それも365日も続くって、疲れますね。

主婦休みの日があることを知ってますか?


主婦休みの日とは1月25日、5月25日、9月25日です!

主婦休みの日というのはサンケイリビング新聞社が
毎日休みなしで働いている主婦が元気になるようにと
提案して、2009年に「主婦休みの日」が認定されたのです。

1月25日、5月25日、9月25日の3日間を主婦休みの日のしたのは
正月、ゴールデンウィーク、夏休みの後の
月給日が理想
という主婦の要望によるのです。
 
 
休みの日ですから、主婦業をしなくてもいい日です。

夫や子供が、掃除や洗濯やゴミ出しなどをやってくれるのです。
 
 
LIVINGの9月17日版には主婦休みの日を応援する
つるの剛士さんのインタビューが載っています。

なんとつるのさんは今年5人目の子供が産まれています。

それで1ヶ月間は家事を担当したそうです。

偉いですね!
 
 
ゴミ出しのサイクルや、天気と洗濯のタイミングなど
知らないことが多くてたいへんなところに

料理をし、子供の送り迎えをしましたから
必死でこなしたようです。
 
 
 
最近は夫が育児休暇を取れる会社もありますが
なかなか、実際には難しいですよね。

でも、せめて年に3日ぐらいは、妻が休みの日を
楽しめるようにしたいですね。
 
 
LIVINGでは藤本美貴さんもインタビューをしています。

藤本美貴オフィシャルブログで、2016年1月25日に「主婦休みの日」という記事も載せています。

徐々に主婦休みの日の認知度が高くなっていますね。
 
 
ちなみに、藤本美貴オフィシャルブログの記事に

昨日は旦那に「主婦休みの日なんで、休みますね」とメールをしたら
「出前でもとる?」と言ってくれたので晩御飯作らなくてすんだ&後片付けが楽チンでしたー♪
ほんと、素晴らしい日?浸透しますように?

というコメントも載っていました。

こういうことをみんながすることで、主婦休みの日が広まるでしょう。

休みの日の過ごし方は主婦が好きなことは?

リビング新聞公式サイトでは、
「主婦休みの日に何時間が欲しいか」と聞いています。

約40%の主婦が「丸1日」を欲しいと言ってます。

でも、それで何をしてその1日を過ごすかを聞くと

家でのんびりくつろぐ
テレビやDVD鑑賞
一日中寝る
読書をする

など、家でゆっくりと過ごすことを希望しています。

それだけ、毎日が忙しいのだと感じますね。
 
 
 
ちなみに、時間を丸一日でなく5~6時間を欲しいと
答えている主婦の場合は、

ショッピングをする
カフェやケーキ店でお茶をする
少しリッチなランチを食べる

という、外出して楽しむことを上位3つで
答えていますから、あまりそういう機会が少ないのだと思います。
 
 
 
主婦休みの日といっても、時間だけではなくて
使うお金を用意しないと、不十分なのではないでしょうか。

お金があれば、スパやエステやマッサージや岩盤浴など
行ってみたい所はいろいろあると思います。


休みの日が取れたら外食をしますか?

家事といえば、炊事、掃除、洗濯が主なことですが
単に主婦休みの日にはそれらをしないというのは
ある意味で簡単です。

炊事はしなければ、弁当を買ってくるか、
デリバリーのピザやお寿司を取ることもできます。

掃除は、もし夫や子供が代わりにやってくれなければ
1日ぐらいなら、しなくても翌日にすることができます。

洗濯も、量が多くなければ翌日に2日分を洗う
というのもできますね。
 
 
 
でも、それでは何も日頃働いている主婦に対する感謝の
気持ちもないです。

私が提案したいのは食事を子供や夫が作ってくれるなら
それはそれでいいと思いますが、

できれば外食をするのがいいと思います。


 
 
はじめはサイゼリヤあたりでもいいですが
主婦休みの日は年に3回のことですし
その日は給料日ですから、ちょっと贅沢をしても
バチは当たらないと思います。

ランチなら5,000円、ディナーなら1万円程度で
フレンチレストランやイタリアンレストランなどに
主婦同士で行くとか、夫と行くと
主婦の日頃の貢献に報いる気持ちが嬉しいですね。

まとめ

まだまだ認知度が高くない主婦休みの日のですが
ママ友と相談して、近所ではみんながわかっている
そういうふうにすると、実現が近いのではないでしょうか。

初めは、休みの時間だけかもしれませんが
何度が主婦休みの日を経験していると
お金もだんだんと使えるようになるのでは?

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です