入園準備グッズは手作りが安い?キャラクターはどうしますか?

Pocket

入園準備グッズは体操服、シューズやバッグなどから
お弁当や傘や長靴など限りなくあります。

できるだけ手作りで揃えてあげれば安く済んで
子供も幸せだと言われましたが、本当でしょうか?

キャラクターのついた物を子供が欲しがりませんか?

入園準備グッズについてまとめました。


入園準備グッズは手作りをした方がいいのでしょうか?

子供が3歳になれば幼稚園や保育園に通うようになり
その入園準備グッズを揃えなければなりませんね。

幼稚園入園グッズは母親の手作りでということを聞きます
そもそも幼稚園で手作りを指定することもあるそうです。
 
 
 
母親の手作りの入園グッズは愛情をかけて作ると
子供も「忙しい中を作ってくれる母親のありがたさ」を感じるくれる
そうなればいいと思います。

お裁縫が趣味だという母親なら楽しくできますね。
 
 
 
でも共稼ぎで忙しい母親や
そもそも裁縫ができないから手作りなんてしんどい
という母親もいます

そのために新しくミシンを購入してまで手作りをして
できたのは下手くそで、子供も喜ばない
ということもありえますから
手作りを無理にするのはおすすめをしません
 
 
 
そもそも慣れないミシンを何時間もかけて作る間は
子供が遊んで欲しくて近づくと、煩く思いますから
時には声を荒げて遠ざけてしまいます。

それでも、できた時には子供が喜ぶのならば
時には自分の睡眠時間を削っても手作りをするのは
意味があると思います。

子供が大きくなってから「自分の親は手作りはせずに
既成品を買って済ました」と思う可能性があるのなら
少々無理をしても手作りをしてもよいと思います
 
 
 
裁縫に限らず家事は最初は下手で時間もかかりますが
何度もやって慣れてくると
案外苦にならなくなり、簡単にできるようになります。

ですから、ちょっとだけ無理をして、一部でも手作りをして
入園準備グッズを揃えてはいかが
でしょうか?

たとえば市販品にお気に入りのワッペンをつけてあげる
ぐらいなら誰でも、その気になればできると思います。

入園準備グッズは手作りをした方が安いのでしょうか?

幼稚園の入園グッズって、手作りと既成品では
どちらが安いのでしょうか?

手作りとは自分の労力と時間はタダですから
それだけ安くなるような気がしますが

実は手作りの生地代も馬鹿になりませんから
値段はピンからキリまでありまして
既製品と同じ位結構な金額をします
 
 
 
ただし少々安い生地を使っても手作りの技術が上手でしたら
ピッタリのサイズでデザインが凝ったセンスの良い物が
できるのも手作りの良さです。

それと同じぐらいの物を買うと既成品ではできなくて
オーダーメイドですから、その値段はとうぜん
遥かに高くなります。
 
 
 
ですから、手作りの入園グッズは値段はそれほど変わりはなくて
ただ「自分の子供のために作ったオリジナル」な物が
手に入るという、お金で買えないものがあります


入園準備でキャラクターのグッズで揃える?それともキャラクターは無視?

ところで入園準備グッズを購入するにしても
その絵柄でキャラクターを揃えたいというママがいます。

確かに、子供が好きなキャラクターの入っている方が
幼稚園に通うのも嬉しくなるものです。
 
 
 
では、どのキャラクターで揃えたらいいと思いますか?

キャラクターをミッキー&ミニーや、キキララ、キティのように
息の長いキャラクターなら無難ですが、
ラプンツェルとかアナ雪などのように最近流行ったものは、
賞味期限が過ぎると見向きもされなくなります。

またアンパンマンやトーマスなどは
年齢が高くなると幼さすぎて嫌がる可能性が高いです。
 
 
 
ですから、1つのキャラクターで揃えることを考えるのなら
流行りによらず、対象年齢が年長まであるものにするべきでしょう。
 
 
 
しかし親が好きでキャラクターを選ぶのでなく
子供が好きなキャラクターを聞くと

「1つのキャラクターだけを好き!」という子供は少なく
好きなキャラクターは複数いることが普通です。

実際、幼稚園でもバッグはキティ、弁当箱はサンリオなど
いくつものキャラクターを使っている子がほとんどです。
 
 
 
ですから、買う時に「好きなキャラクターを買う」という方針で
基本的には問題はないと思います。

ただ「流行したキャラクターが欲しい!」と駄々をこねるかもしれません。

毎年あるいは古くなったから買い換えるのならば
その時に買ってあげると「少しは我慢させる」ことも必要だと思います。

またそのキャラクターをどうしても欲しい時には
ハンカチや下着のように買うことが負担にならない物を
買ってあげることもありますね。

そうして子供の欲求もある程度満たしながら
同時に「時に辛抱する」ことを教えたらよろしい
のではないでしょうか。
 
 
 
ちなみにキャラクターは流行があることも問題になりますが
他の子供と同じデザインのバッグなどになることもあります。

ですからキャラクターがカブるのを避ける意味でも
電車や車や宇宙や動物や果物や花や色という
キャラクターを無視するのも賢い選択です。

まとめ

入園準備グッズは手作りの物を少しでも用意することをおすすめします。

手作りというのは決して安いということはありませんが
やはり母親の愛情をかける価値があると思います。

ちなみにキャラクターを選ぶのなら
あまり流行に惑わされないように選ぶことをおすすめします。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です