ハロウィンでリースを玄関ドアに取り付け方は?飾りはいつから?

Pocket

家でハロウィンの飾りをつけるのならリースも欲しいですね。

リースはクリスマスなどにもつけますが
ハロウィンでリースを玄関につければ
トリック・オア・トリートしているぞ、
と言ってることになりますね。

リースをハロウィンにも欠かせない飾りです。


ハロウィンのリースで玄関を飾りましょう!

ハロウィンでリースを飾るのに、どこに飾るかで悩みませんか?

普通は壁か玄関のドアにリースを飾る人が多いです。

別に1つと限ることなく、壁も玄関も両方共リースを付けてもいいのです。
 
 
 
壁は他人に見られないから気軽に飾れますが
玄関はちゃんと飾らないと恥ずかしいし、
ドアに傷をつけたくありませんね。

特に、賃貸だったらドアに穴を開けるわけにはいかないですし
マンションだったら所有していても、ドアの外側は共用部分ですから
変更は勝手にできないので、注意が必要です。
 
 
 
また、玄関のドアは開閉されますから
せっかくのハロウィンのリースが落ちたりしないように、
風や雨のことも考えて、しっかりつけましょう。
 
 
 
ちなみに、近所の子供がお菓子を欲しいと思っていたら
「かぼちゃ」を玄関に飾っている家は、菓子の用意があるぞ
という意味のようですが、

リースを飾っていても、子供が来ることは多いです。
 
 
来た子供を無碍に断るのは大人げないですから
些細なお菓子でも用意しておいた方が無難です。

できれば、事前に子供の親から、トリック・オア・トリートで
行きますと、連絡をしていただいほうがいいのですけどね。

玄関ドアでリースの付け方・傷をつけない方法!

玄関のドアにリースを取り付ける方法はいくつかあります。
もちろん、どれもドアを傷つけない方法です。

マグネット付きのフックでリースを吊るす

とうぜん、マンションのように鋼鉄製など
マグネットが付くドアの素材でなくてはできません。

マグネット付きのフックでリースを付けるには
一番簡単で人気のあるやり方です。
 
 
 
マグネット付きのフックを使うには気をつけるのは
最大保持荷重がいくらかです。

リースが軽ければ問題はありませんが
ある程度しっかりした飾りを吊るすのには
それだけの最大保持荷重が必要です。

強力マグネットで最大保持荷重5Kgなら
かなりのリースを支えられます。

最高に強力なマグネットなら10Kgというのもありますが
逆に、剥がすときにかなりの力がいります。

粘着シールのついたフックでリースを吊るす

粘着シールのついたフックは豊富な種類のものが
100均で売ってますし、ドアの素材を選びません。

ただ、ドアの表面がザラザラしていると
粘着シールもうまく貼り付けられないことがあります。

また粘着シールによっては、シールがきれいにはがれず
跡が残ってしまうこともあります。

ホームセンター等では「きれいにはがせる粘着フック」と
いうのもありますから、チェックするのもいいですね。

吸盤付きのフックでリースを吊るす

マグネット、粘着シールにつづいて使われるフックが
吸盤付きのフックです。

吸盤というのはツルツルした物にはしっかりと
貼り付きますが、ザラザラしていると駄目です。

そもそも吸盤付きのフックは、あまり重いリースを吊るすのは
避けた方がいい
ですね。

ドアフックを使ってリースを吊るす

ドアフックはドアの素材や表面の状態は気にしなくていいですが
ドアの上に隙間が十分にあることが必要ですし、
ドアの厚さよりフックの方が大きいのは必須です。

またフックの色もドアの色に似た物が欲しいですね。

ドアフックもリース用ドアフックを選びましょう。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

リースドアフック(ドアハンガー)【ステム】
価格:410円(税込、送料別) (2016/8/26時点)

ドアの内側から外側にひもを渡してリースを吊るす

フックをドアの内側につけて、それからひもを渡すのです。

内側には超強力マグネットなどを使えば、何でも吊るせます。

吊るひもは、テグスを使って目立たせないのと
リボンを使って、吊るひももオシャレなものを使う
という方法があります。
 
 
ドアの開け閉めでリースが揺れるようだったら
両面テープを使って、ひもあるいはリースを
固定しておくことをオススメ
します。


ハロウィンの飾りはいつから?

ハロウィンのリースをいつから飾るのがいいのかというと
ハロウィン自体には特に期間の決まりはありません。

多くのハロウィンイベントは10月に入ってからですから
10月1日からリースを飾る人が多いです。

街もハロウィン色で家もハロウィン飾りをするで
雰囲気が一気に染まりますね。

早い人は9月の後半くらいにする人もいます。
 
 
 
終わりは、11月になったら飾りを外すことが多いです。

ちなみに、リースは毎年飾るのは同じリースを繰り返し使っても
問題はありません。
 
 
またリースは、ハロウィンやクリスマス以外でも
いつだって飾ってもいいのです。

例えば、ハートを強調したバレンタインのリースを飾ったり
夏はトロピカルなリースを使い
秋は枯れ葉や木の実をあしらったりして
季節ごとにリースを作って飾ったら楽しいですね。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

季節を愉しむリースづくり [ 平井かずみ ]
価格:2052円(税込、送料無料) (2016/8/26時点)

まとめ

ハロウィンのリースを作って飾りましたか?

それとも、既成品のリースを付けましたか?

それほど高くなくても、けっこう洒落たリースを売ってますね。

玄関にリースを飾る方法は上で書いたとおりのどれかがきっと使えます。
 
 
どうぞ、楽しいハロウィンをお迎えください。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です