横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール ハロウィーン2016は?

Pocket

こどもはアンパンマンが大好きですね。

横浜の近くに住んでいるのなら、一度は
横浜アンパンマンこどもミュージアム&モールを
訪れようと考えていませんか?

どうせ行くのなら、ハロウィンの時ならば
ハロウィンのイベントもあって2倍楽しめます。


横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール ハロウィーン2016は?

幼児や子供に1番人気があるのはアンパンマン!

そのアンパンマンがいる横浜アンパンマンこどもミュージアム&モールで
2016年はハロウィンも楽しめるなんて、凄いですね。

きっと、子供にはハロウィンもアンパンマンと同様に
いい思い出のあるイベントとして心に残るでしょう。
 
 
横浜アンパンマンこどもミュージアム&モールでは
ハロウィン2016を2016/9/16(金) ~ 2016/10/31(月)と
かなり長くやっています。

ハロウィーンをアンパンマンこどもミュージアムで過ごせば
イベントは子供だけでなく家族みんなで参加・体験できる
楽しいものがそろっています。
 
 
 
ただしハロウィンだからって仮装パレードをしようと思っても
横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール ハロウィーン2016では
パレードはやっていませんから、ご注意を!

ハロウィンの仮装はいいけど、それはフォトコンテストに
応募したりして楽しむだけです。

館内での写真やビデオで撮るのは制限はありませんから
こどもの喜ぶ姿をどんどん撮影しましょう。

ハロウィン2016のイベントは?

ばいきんまんとおどろうハロウィーンミニステージ

「ばいきんまんとおどろうハロウィーンミニステージ」は
大好評ですから、もちろん今年も開催されます。

人気のバイキンマンに相手は、ハロウィーンの仮装は
去年のようにどくろ面でしょうか?

男の子も女の子もアンパンマンは大好きです。
赤ちゃんでも、アンパンマンのおもしろさはわかるのですね。

とにかく1日中ハロウィーンのステージが楽しめます!

アンパンマンのハロウィーンパーティー

「アンパンマンのハロウィーンパーティー」とは
アンパンマンが仮装をして登場します。

アンパンマンの仮装って、どんなふうになるのでしょうか?
お楽しみです!

そのアンパンマンと子供たちと一緒にダンスをします

子供をアンパンマンと一緒に写真を撮るのに
最適な家族が楽しむイベントです。

ハロウィンふれあいタイム

ハロウィンにふれあいをするとは、魔法使いやドラキュラなど
ハロウィンの登場人物に仮装をしたキャラクターを
握手をしたり、抱きついたりできます。

毎日16時から行っています。

ハロウィーンフォトコンテスト

「ハロウィーンフォトコンテスト」を今年も実施します。

子供が自慢の仮装をして参加したアンパンマンこどもミュージアムで
楽しく遊んでいるでしょう。

その遊ぶ姿を写真を撮って応募しましょう。
 
 
また仮装グッズは、限定工作で作れたりします。


横浜アンパンマンこどもミュージアム&モールの施設の情報

住所:〒220-0012   神奈川県 横浜市 西区みなとみらい4-3-1

電話:045-227-8855 (10:00~18:00)

定休日:元日・臨時休館あり

営業時間:
[ミュージアム] 10:00~18:00 (最終入館17:00まで)
[ショッピングモール] 10:00~19:00 (入場無料)
[アンパンマン&ペコズキッチン] 10:00~20:00 (ラストオーダー19:00)

入館料:1,500円(1歳以上) 小学生以下には記念品付き
障がい者割引 障がい者手帳をお持ちの方(つきそい1名まで)50%割引き

介助犬や盲導犬など以外はペットの入場はできません。
ミュージアム内にはベビーカーは持ち込みはできません。
ベビーカー置き場で置いていきます。

乳幼児用の物以外は飲食はできません。

アクセス:
 電車:みなとみらい線『新高島』駅より徒歩7分
    横浜市営地下鉄ブルーライン『高島町』駅より徒歩7分

 車:首都高横羽線「みなとみらい」出口を出て、みなとみらい大通り左折。
   2つ目の信号(すずかけ通り西)を左折、道なりに左方向へ。

 駐車場:第一駐車場(40台)・第二駐車場(100台)
     最初の一時間520円・以降270円/30分
 
 
 
横浜アンパンマンこどもミュージアム&モールの駐車場は
140台だけですから、満車のことが多いです。

ですから周辺の駐車場を利用するのをオススメします。
 
 
すぐ並びにあるモールのアルカエフは
第二駐車場より少し近く
料金はほぼ同じです。

しかも、施設内の店舗で買い物をすると

・1500円未満:1時間無料
・1500円以上:2時間無料

になりますから、お得です。

まとめ

横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール以外に
仙台、神戸、名古屋、福岡にもアンパンマンこどもミュージアムがありますね。

それ以外に高知県にも原作者のやなせたかし氏の記念館があります。

高知県は少し違いますが、でもどこもアンパンマンが大好きな子供が楽しめる場所ですから、一度は連れて行きたい所です。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です