原宿表参道ハロウィンパレードの参加方法とイベント詳細は?

Pocket

今年もハロウィンの季節が近づいてきましたね。

元々北欧が発祥ですが、アメリカがとても盛んで
毎年10月31日に行われるお祭りでした。

アメリカでは子供がトリック・オア・トリートと
言って近所の家を回ってお菓子をもらうのが中心です。

日本では、それよりハロウィンパレードが盛んですね。

日本で最初にハロウィンパレードをした原宿の
ハロウィンについて紹介します。


原宿表参道ハローハロウィンパンプキンパレードとは!

日本におけるハロウィンパレードの発祥は、
1983年に原宿でキディランドが実施したのです。

その頃はハロウィンといっても知らない人が多くて
参加者は外国人の子供がほとんどでした。
 
 
 
2016年は34回目になりますね。

年々盛んになって、ハロウィンパレードも
いたるところで行われていますね。

それでも1000名の子供のパレードというのは
日本で最大だと言われます。
 
 
パレードは12歳以下の子供と保護者だけで
約1000名が原宿表参道を約1kmを歩きます。

ハロウィンパレードの参加方法は?

原宿表参道ハローハロウィンパンプキンパレードでは
参加するのは12歳以下の子供です。

参加する子供は事前に1000円を払って
参加証とリストバンドを受取ります。

そして当日、受付・集合場所の神宮前小学校で
参加証とリストバンドを見せます。

その時にお土産券とお菓子ラリーMAPをもらいます。
お土産券はパレードを終わったらお土産に引き換えてもらいます。
 
 
 
出発場所では、ヒール・パンプスでは入れません。
ペットもベビーカーも入場は禁止です。

また撮影もできません。
写真を撮りたければ、学校から外へ出てからです。
 
 
 
問題は子供が約1000人しか参加できないのです。

大勢な参加希望者がいますから、参加証を購入するために
「購入整理券」を毎年配布されています。

参加証は、2016年10月10日(祝)に朝8時から
表参道ヒルズ本館B2F「キッズの森」内特設販売ブースを予定しています。

購入整理券は表参道ヒルズメインエントランス前で配布しています。

購入するために前日から並ぶのは禁止されています。


ハロウィンパレードのイベント詳細は?

原宿表参道ハローハロウィーンは
2016年10月30日(日)に行われます。

パレードは雨天中止です。

パンプキンパレードがイベントのメインですが、
それ以外にも原宿と表参道間を使って
以下のようなことが楽しめます

ハロウィーン広場

表参道ヒルズ本館B3F スペース オーをハロウィン用の
休憩・飲食可能エリアと設定します。

きぐるみのショ―や特設ブースが登場する予定です。

ハロウィーン抽選会

10/1からパレード当日までに協力店舗で
買い物や食事を1000円ごとに1回の抽選券がもらえます。

賞品の中にはお菓子ラリーMAPもありますから
当日、パレードに参加しなくても
ハロウィンのトリック・オア・トリートが
楽しめます。

お菓子ラリー

パレードに参加するともらえるお菓子ラリーMAPを持って
パレード終了後に協力店舗をMAPを見て探して
店でお菓子をもらいます。

お菓子ラリーMAPは、パレード参加以外にも
抽選会の賞品としてもらえます。

ハロウィーン写真館

ピアザビルアッセンブリーホールにて
仮装した子供をプロのカメラマンが無料で撮影してくれます!

ハロウィーンメニュー・サービス

協力店舗で期間限定の特別メニューならびに
サービスを提供します。
 
 
 
なお、原宿表参道ハローハロウィンパンプキンパレードの交通規制は、2015年ですが以下のようになっています。
http://omotesando.or.jp/halloween/wp-content/uploads/2015/10/kiseimap2015.pdf

まとめ

原宿表参道ハローハロウィンパンプキンパレードは
さすがに日本で最初に行われただけあって
参加者があふれています。

パレードに出られない時は、他の場所のパレードに出るか
パレードを見る側で参加するかが悩みますね。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です