ハロウィン仮装の人気は男の子なら100均と手作りで安上がり!

Pocket

今年もハロウィンが近づいてパーティーなどもありますね。

ハロウィンパーティーに子供には衣装もハロウィンらしくしてあげたいですね。

ましてハロウィン当日は、仮装をしてパレードに出たり、近所を回って「トリック・オア・トリート」と言ってお菓子をもらうのが子供の楽しみですね。

でも年に1回のハロウィンに、あまりお金はかけられないですよね。


ハロウィンの仮装で人気があるのは男なら何?

ハロウィンの仮装を、テレビなどで人気のキャラクターの仮装と
ハロウィン自身のキャラクターに大きく分かれます。
 
 
アニメなどのキャラクター系では

アンパンマンが圧倒的な人気を誇ります。
もちろん、ドキンちゃんやバイキンマンなど
キャラクターは豊富ですね。
 
 
 
それから妖怪ウォッチも人気は高いです。
コマさんやケータ君など、仮装がしやすくて好まれます。

また仮面ライダー手裏剣戦隊 ニンニンジャー
男の子は強いヒーローに憧れるのですね。
 
 
 
テレビの番組がなくなると人気が衰えるものですが
こうしたキャラクターは、かなり長続きしますね。
 
 
 
 
一方、ハロウィンのキャラクターというと
なんといっても、人気があるのは

ドラキュラです。

ドラキュラは、ヴァンパイアや吸血鬼ともいいます。
マントは別として、後は黒のスーツと白いシャツと
普通な服装なんですが
欧風の紳士はかっこいいですね。

ドラキュラ
出典:www.blister.jp

口元に血に見せるメイクをすると、気分がグット盛り上がります。
 
 
 
ドラキュラと共に人気があるのが魔法使いです。

三角帽子が魔法使いの象徴ですね。
それを取れば、ドラキュラにも使えそうです。(笑)

人気のハリー・ポッターの影響でマフラーを巻いた
魔法使いにすることも流行っています。
 
 
 
ドクロお化けもハロウィンでは人気が高いです。
ドクロお化け
ハロウィンは妖怪、化物が何でもありですが
ドクロお化けは黒い洋服に
白い骨を書けばよいですから、簡単ですね。

ハロウィンの仮装は男の子なら100均で揃えましょう

ハロウィンは1年に1度だけですから、仮装にあまりお金をかけたくないのが多くのママの本音ではないでしょうか?

幸い、100均にはハロウィン季節になると豊富に
仮装の用具もそろっていますから
1000円も要らないと思います。
 
 
 
上にあげたマントや帽子はもちろんあります。

100均のものですから、来年も使うとは
考えないほうがいいです。
 
 
 
他にもお面をかぶるとグッと雰囲気が出ます。

ゾンビのお面
出典:murasugu.air-nifty.com
 

またハロウィンだと登場するデビルが持っている
ステッキが手にすると仮装が一段とリアルになって
子供が喜ぶのではないでしょうか?

ステッキ
出典:chiebukuro.atarashisouta.com
 
 
 
100均では仮装用具だけでなく、
パーティーで室内装飾をしたり
お菓子を乗せる皿など豊富にありますから
活用しましょうね。


ハロウィンの仮装を男の子に手作りしてあげましょう

100均で仮装用具を買って、それをつければ
ハロウィンの雰囲気は出ますが

子供に「人と同じだ!」と文句を言われるかもしれません。

1歳や2歳ぐらいなら、そんなことはないかもしれませんが
幼稚園ならそろそろ意識が出てきますし
小学校だったら、かなり強く主張をするものです。
 
 
 
そんな文句を言われる前に、少しでいいから
手作りをして、オリジナリティを出しましょう

同じ100均で売っているボディペイントを使って
顔などに子供が好きなものを書くと違いが出ます。

あるいはヤクザのように刺青をできる
タトゥーシールが使いやすいですね。
 
 
 
あるいは100均に頼らないで、完全に自分で手作りをするのもありですね。
ミイラ男
出典:goo.gl/g2urRJ

ミイラ男の作り方は想像するとおり簡単です。

はじめに上下共に白に服を着ます。
あとは、トイレットペーパーでぐるぐる巻きつけるだけです。

トイレットペーパーよりガーゼの方が
切れづらいので、よいかもしれません。

巻いたのを白いビニールテープでとめるといいでしょう。
 
 
テープでとめるのを、ところどころを
わざととめないで垂らしておくのもいいです。

ローブ
出典:goo.gl/vtPVpm

ハロウィンらしい黒のローブも
作り方は誰でもできます。

黒いビニール袋が必要です。
ホームセンター等で売っていると思います。

穴を、底に1つ、左右に1つづつで3箇所を開けます。

あとは、それを頭からかぶればいいのです。
 
 
ビニール袋の縁をギザギザに切っておくと
より雰囲気が出ます。
 
 
 
どちらも、顔にジャック・オ・ランタンの
お面をつけていますが、
好きなモノをつければいいでしょう。

まとめ

ハロウィンは子供にはクリスマスと同じように楽しい日ですね。

子供が仮装をできるというのは、クリスマス以上に
ワクワクしているかもしれません。

親としては、ハロウィンだけのために
あまり出費は抑えたいと思いますが、

それでも十分に楽しめる方法はあると思います。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です