ハロウィンパーティーにママ友は子供は仮装で?お土産は手作りがいい?

Pocket

ハロウィンになるとUSJやディズニーはもちろん
多くの場所で仮装が活躍してますね。

でもママ友にハロウィンパーティーのお誘いをされたら
子供は仮装をして行くのでしょうか?

そしてやっぱりお土産を持っていくのでしょうか?

ママ友とのハロウィンパーティーについて紹介します。


ハロウィンパーティーにママ友に誘われたら

ハロウィンパーティーに仲良しのママ友から
誘われて子供と参加することになるってありますね。

そもそもハロウィンパーティーって何をするのでしょうか?
 
 
アメリカではハロウィンってパーティーではなく
子供が仮装をして近所の家を回って
「Trick or treat」と言って
お菓子をもらうことが多いですね。
 
 
日本でハロウィンパーティーというと
特に決まったことはありません

パーティーですから、食べ物と飲み物は当然出ますが
子供がいるのならゲームなどを用意するでしょう。
 
 
本格的なハロウィンのパーティーでしたら
食べ物はハロウィンといえばカボチャを使った物を出し
部屋の中にはドラキュラとか飾り物もつけますね。

そして、子供が仮装をするのが、一番の楽しみかもしれません。
自分がふだんとは違う衣装をつけて
それらしく振る舞うというのは、子供も好きな人が多いです。
 
 
もし子供が「Trick or Treat」をするのだったら
別にお菓子を用意しておく必要があります。

ハロウィンだから子供は仮装をしないと変?

ハロウィンだから仮装をするというのは
子供にとってはマストと考えられている
ようです。

もし、パーティーに来た他の子供が仮装をしていて
自分だけが素っぴんだったら、
きっと気になって楽しめなくなると思います。

もちろん、皆がしないのならば、それでいいのですが
せっかくのハロウィンですから、できれば
子供にいい思い出を作らせてあげましょう。
 
 
 
ただし本格的にコスチュームを作るというのは
大変でしょうし、何千円か1万円以上もする
コスチュームを購入するのは難しいでしょう。

USJハロウィンや六本木などなら
仮装も気合の入ったものでしょうが

ママ友の所でするハロウィンパーティーでしたら
あくまで、ハロウィンの雰囲気を味わうだけであって
何も、リアルなお化けやゾンビになる必要はありません
 
 
三角の帽子やドラキュラのようなマントを着ける
それだけで、十分に雰囲気は出ます。
ハロウィンの仮装は100均で購入する物でも、けっこう揃います。

それに顔に化粧をしてあげればできあがり!
 
 
 
また大人も、まったく普段どおりでは寂しいですね。

魔女の帽子をかぶったりして、少しでも
ハロウィンの雰囲気を大切にしてあげましょう。


ハロウィンでもお土産を手作りで持っていくべき?

元々のアメリカでのハロウィンではお土産を持っていく
というのは必要はありませんでした。

とはいえ、日本では人の家を尋ねるのにはお土産を持参しますね。

まして、パーティーですから、飲み食いをさせてもらうのです。
子供たちで食べて下さいって、差し入れ的なものを用意しましょう。
 
 
 
もしお菓子を作ったり、料理をしてと考えるのなら
やっぱりカボチャを使った物が似合います。

お菓子ならカボチャパイやカボチャクッキー
料理ならカボチャコロッケやカボチャスープなど
いくらでもありますね。

ただ他のママさんと相談して
重ならないようにするのはした方がいいですね。
 
 
 
もちろんカボチャだけを食べたいわけではありません。

例えばクッキーをコウモリやカボチャの型にする
なんていうのも、ハロウィン風でいいですね。

ハロウィン型
出典:item.rakuten.co.jp

 
 
 
あと、子供を考えたら、手作りの料理は美味しいですが
日持ちはよくないですから早く食べないといけません。

ハロウィンでいっぱいお菓子をもらう子供のことを考えたら
土産として持って帰る市販のお菓子を
持参するのもいいですね。

普段食べているキャンディやパイでも
大袋サイズのパッケージが
ハロウィンを書いてある物をあります。

それならお菓子もハロウィンの雰囲気を
盛り上げてくれますから、歓迎ですね。

まとめ

ハロウィンが日本に定着しましたが、それは2010年以後の話ですね。

ですから、これからいろいろとまだ変化があるかもしれません。

それでも、ママ友の所でされるハロウィンパーティーでしたら
それほど変わりはないでしょう。

大事なのはハロウィンというハレの日ですから
ハロウィンの雰囲気を壊さないようにすることです。

そして子供にハロウィンを楽しい思い出にしてあげましょう。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です