ひみつのきもちぎんこうは課題図書2016年2年生の書き方 読書感想文

Pocket

ひみつのきもちぎんこうは2016年の課題図書で
2年生だと読書感想文として使う人が多いです。

大人にしてもひみつのきもちぎんこうが一番
読んでおもしろいのではないでしょうか?

なんといっても、ジャリーン!やチャリーン!
の音がおもしろい発想ですね

ひみつのきもちぎんこうを読書感想文に使うことをおすすめします。


ひみつのきもちぎんこうは読みましたか?あらすじはこんな話です!

「ひみつのきもちぎんこう」はゆうたを主人公として
自分の「ほんまのきもち」と「うそのきもち」を
わかって、どうしたらいいのかを考えます。

ひみつのきもちぎんこうのあらすじを以下に書きます。
こんなおもしろい話ですから見てください。

ジャリーン!
ある日、そんな音がゆうたには聞こえます。
なんだろうかと思うが、耳をすますと聞こえません。

ある日銀行の番頭さんからもらった手紙を見て
書かれている地図をたよりに、秘密の場所をたずねます。
そこは きもちを あずかる、ひみつの きもちぎんこう。

銀行では、子供の気持ちに応じてコインが貯まります。

ジャリーン!
意地悪や自分勝手なことをすると黒いコインが貯まります。

チャリーン!
親切なことや思いやりのあることをすると銀色のコインが貯まります。

番頭さんが言うのには、黒いコインが貯まり過ぎると
悪い心ばかりになって、いい心がなくなってしまいます。
ゆうたは黒いコインがいっぱいになりそうなので
番頭さんからお知らせをもらったのです。

ゆうたはどうしたらいいのかを尋ねました。
黒いコインがあっても、銀色のコインを貯めれば
それだけ黒いコインがなくなっていくことを知りました。

ゆうたは人に親切なことをしたり
相手を思ってあげることをしたりする

チャリーン!

という、銀色のコインが貯まる音が聞こえました。

それから・・・

課題図書の2016年2年生用ひみつのきもちぎんこうの書き方は?

公益社団法人 全国学校図書館協議会の
第62回青少年読書感想文全国コンクールは
小学生低学年の課題図書は2016年は

ひみつのきもちぎんこう
ボタンちゃん
みずたまのたび
アリとくらすむし

ですね。
 
 
小学生低学年は1年生と2年生ですから
ひみつのきもちぎんこうは
他3つより、やや長くてしっかり物語に
なっています。
 
 

 
おすすめするのは、「読書感想文書き方ドリル2016」を使うことです。

夏の読書感想文コンクールの課題図書の「ひみつのきもちぎんこう」について
7つの質問に答えていけばその答えが、ほとんどそのまま
読書感想文になる
ようになっています。
 
 
それも、しっかり解説もあり、また解答例も書いてありますから
わからないことも読めばわかるようになっています。

子供だけではわからなければ、ママが説明してあげましょう。
 
 
こういう良い教材を使えば、読書感想文が
ひみつのきもちぎんこうのあらすじを書く
だけになったりしないし
自分の言葉で感想が書けます。

そうすれば、読書感想文を書くことが楽しくできるでしょう。

どうかひみつのきもちぎんこうを楽しく、ためになる本として活用してください。


読書感想文 ひみつのきもちぎんこう!

あくまで1つの例として、ひみつのきもちぎんこうの読書感想文を載せます。

とうぜんこのままひみつのきもちぎんこうを読みもしないで
感想文として、出すようなことはしないでくださいね。

ゆうたはときどききこえるジャリーン!のおとがなんのおとかを、ひみつのきもちぎんこうにいってわかりました。じぶんがしていることがなまいきなことやかってなことならジャリーン!とくろいコインがたまるおとでした。はんたいにおもいやりのあることややさしいことをするとチャリーン!とぎんいろのコインがたまるおとでした。くろいコインがたまりすぎると、こころがまっくろになってしまいますから、ゆうたはたいへんだとおもいました。

でもばんとうさんから、くろいコインがたまっていてもぎんいろのコインをためればそれでくろいコインがきえるときいて、ゆうたはいいことをするようになりました。そうするとチャリーン!というきもちのいいおとがどんどんきこえてうれしくなりました。

わたしもじぶんのこころがべんきょうをさぼったり、おてつだいをしなかったりしていけないことをするきもちがたくさんあることがわかります。それらのきもちがなくなるようにすることがひつようです。でもそれはなかなかすぐにはできないです。それよりよいこと、やさしいこと、あたたかいことをすることで、じぶんのこころがぎんいろのコインがたくさんためるようにすることのほうが、かんたんですから、これからそういうことをどんどんしていったらいいのだろうとおもいました。

それとひとのすることがはらがたつことがあります。あいてのすることがわるいことだとおもうのですが、それにたいしておこることはいけないのでしょうか?ひみつのきもちぎんこうでは、「ほんまのきもち」がぎんいろのコインをためるといっているから、はらがたっておこることは「ほんまのきもち」なのでいいのだとおもいます。おこってもけんかをしたりしなければよいのだとおもいます。

これからぎんいろのコインをたくさんためるようにしていきたいとおもいます。

まとめ

ひみつのきもちぎんこうの読書感想文に書き方については

課題図書の読書感想文の書き方 低学年の例「ひみつのきもちぎんこう」

詳しく書いてありますから、そちらも参照してもらえるといいと思います。。
 
 
小学生低学年の課題図書で一番人気のひみつのきもちぎんこうを
子供と一緒に読書感想文を書き上げましょう。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です