読書感想文低学年「じゃんけんのすきな女の子」の書き方 あらすじと文例

Pocket

読書感想文は小学校の低学年では苦手の人が多いですね。

課題図書のじゃんけんのすきな女の子という本は
どうやってじゃんけんをするのを止めるかが
興味を持って楽しめると思います。

小学校低学年に、ちょっと重たいかもしれませんが
絵もとても似合ったよい本です。


読書感想文低学年の本のじゃんけんのすきな女の子とは?

じゃんけんのすきな女の子という本は、
神奈川新聞社が行っている
第33回夏のすいせん図書読書感想文コンクールの
低学年の課題図書です。

Amazonでも内容を「読んであげるなら幼稚園
自分で読むなら小学校一~二年生」とするとおり

ストーリーはストレートでわかりやすくて
低学年にとってはとっつきやすい本です。
 
 
もしかすると「なぞなぞのすきな女の子」という本をご存知ですか?

松岡享子さんが40年前に出版された童話で
このじゃんけんのすきな女の子はシリーズの第2弾です。

ですから、ふたりの女の子は姉妹なのだそうです。

読書感想文の書き方 じゃんけんのすきな女の子のあらすじ

じゃんけんのすきな女の子は、何をするのにもじゃんけんで決めるのです。
おとうさんが「めがねをとってきてくれ」と言えば
「じゃんけんをした勝ったら、とってきてあげる」
お母さんが「はを、みがきなさい」と言えば
「じゃんけんでお母さんが勝ったら、するよ」
となんでもじゃんけんで決めるこどもです。

困ったおとうさんとお母さんは、じゃんけんをしなくしました。
そうすると女の子は、自分の右手と左手でじゃんけんをして
それで今から起きるか、などを決めていました。

ある日、女の子は一人でおるすばんをしていました。
眠ってしまうと、背中を押されておきました。
見ると普通の2倍もある猫がいて、言葉をしゃべるのです。

「この家は私の物だ」
「持ち主とじゃんけんをして、3回連続で勝ったからもらったのだ」
というのです。

びっくりした女の子が言うと、じゃんけんをして決めることになりました。
女の子が3回連続で勝てば、女の子は家にいられますが
猫が3回連続で勝ったら、女の子は外へ出なくてはなりません。
そしてじゃんけんをすると、猫が勝ってしまいました。

女の子は泣きながら、
「じゃんけんじゃない。じゃんけんで決めちゃ、だめ」
と抗議をしました。
それで目を覚ますと、女の子はそれからじゃんけんで決めるのを止めました。


読書感想文の書き方 じゃんけんのすきな女の子の文例

小学校低学年(1年・2年)の読書感想文の文字数は、通常本文800文字以内となっています。

このじゃんけんのすきな女の子の感想文は、665文字ですから、あとちょっと書き足すといいと思います。
それは例えば、最初に何故この本に決めたこととかを書くのでいいと思います。

じゃんけんのすきな女の子が、なんでもじゃんけんできめるとしたのでおとうさんもおかあさんもこまってしまいました。おとうさんが「じゃんけんにかってもまけても、しなきゃならんことは、しなきゃならん」といってもききません。なにをいってもがんこな女の子がじゃんけんできめるのをやめさせたのは、ひるねをしているときにみたゆめにでてきたねこでした。

そんなねこのゆめを女の子がみたのは、「女の子のわがままをいけないこととおこったかみさまがみせたのかもしれません」とおもいました。おにいさんにそのはなしをしたら、おにいさんは「そのゆめをみた女の子も、ほんとうはおとうさんがいってことをわかっていたんじゃないの。しなくちゃいけないのはわかっていたから、じぶんのなかのよいこころはやめようとおもっていたんで、それをゆめでおしえてくれたのじゃない?」といいました。

こういうじぶんのなかのよいこころのことをりょうしんというそうです。もし、その女の子のりょうしんがねこのゆめをみさせたとしたら、この本はわたしたちはみんながよいこころーりょうしんをもっているといいたいのだとおもいます。そのりょうしんのおもうことをする女の子は、そのあとバーベキューをつくるのに、かぞくのなかでいちばんよくはたらいたのです。そしておいしい、たのしいバーベキューだったのです。つまりこの本は、りょうしんがおもうことをすることは、たのしくて、あかるいせいかつをすることができるとおしえてくれているとおもいます。わたしもじぶんのりょうしんのおもうことをできるひとになろうとおもいます。

まとめ

じゃんけんのすきな女の子は神奈川県の小学校低学年の
読書感想文の課題図書ですが、それ以外の県の子供でも

よい本をどんどん読書感想文の対象の本としていいと思います。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です