遠赤外線ヒーターは子供も安全で火傷しないのは?電気代は安い?

Pocket

遠赤外線ヒーターってカーボンヒーターのことですか?

いいえ、そういう強烈な暖かさ、いえ熱さをもたらす暖房器具ではありません。

子供のいる家でも安心して使える、安全な遠赤外線ヒーターとはどんなものでしょうか?

理想的な暖かさを追求して生まれた暖房器具をご紹介します。


遠赤外線ヒーターでも子供に安全なのはありますか?

「あっ、危ない!」

そう、子供のすることに、思わず声をあげたことはありますか?
 
 
私は、何度もあります。

ですから、冬の寒さが来ると暖房をどうしようかと悩んでしまいました。
 
 
 
遠赤外線ヒーターって、すぐに暖かくなるのはいいけど
ハロゲンヒーターでもカーボンヒーターでも
真っ赤に輝いている
のを見ると、怖くなります。

子供はその危険がわからずに触ってしまうことがあるし
あるいは遊んでいてひっくり返したりするかもしれません。
 
 
 
エアコンは電気もあまりかからないからいいのだけど
エアコンの風はすぐに喉が痛くなります

ですから、エアコンは使えないのです。
 
 
 
かといって、石油ファンヒーターやガスファンヒーターは
換気をしっかりしないと大変なことになりますから、
使うわけにはいきません。
 
 
 
デロンギのオイルヒーターは臭いもしないし湿度も保たれるから
いいかと思ったのですが、やっぱり熱くなるのですね。

なんでも100度近くまで上がるそうですから、やっぱり
子供のいる部屋では使いたくありません。

遠赤外線ヒーターは触れたら火傷になる?!

オイルヒーターに似ているパネルヒーターがいいらしいです。

遠赤外線ヒーターでもパネルヒーターの夢暖望というのは
カーボンヒーターのような急速な暖かさはないけれど

遠赤外線が体にあたって暖めることもするけれど
パネルヒーターの場合は部屋全体に遠赤外線を放射しますから
輻射熱で体と部屋を床も壁も天井も暖め、その結果

日向ぼっこをしているような自然な暖かさを得られるのです。
 
 
 
他のメーカーの類似製品は表面温度が
60度とか75度とかなるみたいだけど

夢暖望はなんと38度以下ですって。

38度だったら火傷の心配なんて、ほとんどないですね。
 
 
 
表面温度だけでなく、熱い中に入らないように前にある安全柵は
上部に植毛加工をして4mmの間隔ですから赤ちゃんの指でも入りません。

さらに過熱防止装置、転倒安全装置、過電流保護ヒューズと
安全に徹底した装備をしてます。
 
 
 
エアコンなどは温風が嫌なだけでなく、暖かい所と冷たい所が
できてしまうのも困りますね。

でも夢暖望は上も下も同じように温めてくれますし
体の芯から温めてくれます


遠赤外線ヒーターの電気代が安いといのだけど・・・

自然な暖かさはいいけど、遠赤外線ヒーターってエアコンと較べて
同じ電気で1/5とか1/6くらいしか、熱を出さないと聞きます。

そうすると、電気代が凄くなるのではないでしょうか?
 
 
 
エアコンの方が効率的なことは事実です。

エアコン以外の電気暖房器具は、1Wなら1W以下の熱しか出せません

ですから、電気代を安くするには、次のことを考えるべきです。

① 暖房の必要性を少なくする

そもそも家の断熱性と気密性を高くすれば、暖房のあまりしなくても
暖かい部屋になるのですから、まずそれをするのが最初です。

具体的には、窓が非常に断熱性が悪いですから、厚手のカーテンを使い
ドアも上下左右に隙間がありますから、防ぐようにしましょう。

床もカーペットなどを敷くことで、断熱性が高まります。

② 使用する電気のW数を小さくする

W数=電気代ですから、1000Wは500Wの倍の電気代がかかります。

多くの暖房器具は最大消費電力を1200Wとか1000Wとかありますが
それ以外にW数を使えるかがポイントです。

夢暖望は600W, 900W, 1200Wの3段階と600Wと880Wの2段階があります。
夢暖望は手動で切り替えるようになっていますが
エアコンのように自動で切り替えができるとさらに効率的になります。

③ 使用する時間を減らす

エアコンのように最初にかなり長く大電力を使う機器の場合は
スイッチを頻繁にONとOFFをすると、かえって消費電力は上がります。
1度つけたら、1時間は使うぐらいのつもりでいるべきです。
エアコンの消費電力
出典:www1.nhk.or.jp

それ以外の暖房器具は、必要な時だけスイッチを入れるという
当たり前のことをしてください。

なお、夢暖望は立ち上がりはオイルヒーターよりかなり早いですが
それでも時間はかかります。

最初はファンヒーターなどで暖めておいてから、
夢暖望が後を引き継ぐ
という使い方は賢いと思います。
 
 
 
なお、遠赤外線ヒーターの電気代が気になると思いますが

夢暖望880型Hという機種なら600Wと880Wですから
1時間16円~24円ですから、1日8時間使うとすると
1か月3,840円~5,760円になります。

安いとは言えないけれど、それなりの電気代ではないでしょうか?

まとめ

なんといっても、空気は汚さない、音は静か、温風が来ないと
本当に春が来たような暖房をする夢暖望を紹介しました。

もちろんどんな暖房器具も完全だとか絶対だとは言えません。

でも、その良さを必要な人にとっては理想の暖房をしてくれると信じています。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です