金芽米美味しいは世界最高米が実証!荒川静香もトリノ五輪で歌った秘密

Pocket

金芽米は美味しいとは知っている人も多いですが、
世界最高米って知ってます?

世界最高米って金芽米を生み出した技術を使った
ギネスも公認した最高のお米のこと
です。

その秘密とはなんでしょうか?


金芽米は白米よりも美味しい!

金芽米は白米と同じように美味しいと思っていましたが、
実際にちゃんと調理して食べると
白米よりも金芽米の方が美味しいのです!
 
 
 
何故って、実は金芽米が玄米から残した亜糊粉層(あこふんそう)には
うまみ味や甘味が、白米のデンプンよりも多く含んでいます。
 
ですから、金芽米の方が白米よりも甘味とうまみ味が多いから
食べると美味しい
のです。
 
 
 
美味しいというのは味覚ですから、それを分析する専門機関もあり

甘味、旨味、塩味、酸味、苦味の5種類の味について
これまでの精米法と金芽米を作る新精米法を比較すると
どうかを調べたのです。

金芽米の美味しいこと
出典:http://www.toyo-rice.jp/kinmemai/about/about3.html

上のあるように、甘味が0.13~0.52高く、旨味も0.28~0.37高く
敏感な人なら0.1の差でわかるのですから
どれだけ、金芽米が白米より美味しいがわかりますね。


 
 
 
しかも、約100人のアンケートによっても

金芽米はいつも食べているお米と較べてどうかと聞くと

  45人が「おいしい!」
  51人が「まあまあおいしい!」

と答えていますから、ほとんどの方が金芽米を
白米より美味しいと感じている
のです。

ギネスも公認の世界最高米は売り切れちゃう?

世界最高米って知ってる?

なんと「最も高額なお米」としてギネス世界記録に認定されました。

2016年7月に、140g(1合分)×6袋を10,800円で販売し、
5日間で、予定していた30箱を完売してしまいました。
 
 
 
この超高級な米は、米・食味分析鑑定コンクール 国際大会で
金賞を受賞した玄米の18品の中から、更に6品に絞って

その中で約半分の生命力の優れたものを選び
独自の熟成技術で半年間、新米の状態で熟成させ
6品のブランド米をブレンド技術で価値を高め
金芽米の精米技術で美味しくしあげる

ことをしたのです。
 
 
 
世界最高米は贅沢過ぎるかもしれません。

しかし、それに使われている技術のうち2つの技術

  ブレンド技術
  精米技術

金芽米にも使われています
 
 
 
ですから、金芽米が白米より美味しいのはわかりますね。
 
 
 
ちなみに2016年7月28日から、さらに300個だけ
世界最高米が発売されています。

興味がある方は、こちらをどうぞ。
http://www.toyorice.jp/fs/toyorice/c/saikoumai


金芽米の東洋ライスはトリノ五輪の金メダリストの荒川静香もCMで!

金芽米を生み出した東洋ライスは実に
お米でほとんどの革命を成し遂げたえら~い会社です。
 
 
無石米」と聞いても知らない人がほとんどですが、
昔のお米には石が入っていたのです。

ほとんどの石は石抜き機で取り除いていましたが、
米粒と同じ大きさの石は取り除けないですね。

それで、昔は時々お米を食べると石をかじってしまうのでした。

1960年に石抜き撰穀機を作り出して、たちまちベストセラーになり
今では石の入っていない米(無石米)が当たり前になったのです。
 
 
 
それから1991年より出てきた「無洗米」も東洋ライスの発明なのです。

海が汚れる原因のひとつに米のとぎ汁があると考えて
洗わなくても食べられるお米を作る方法を考えたのです。

最初は水洗いで作る方法を考えて、特許も取ったのですが
それではやはり海を汚すということで別の方法を15年かけて考え出しました。

それがヌカでヌカを取るという驚くべき方法を実現したのです。
BG無洗米というのが、それでできたのです。

今では、水洗い方式などを使っている他社の無洗米より
美味しい無洗米であるBG無洗米は70%以上のシェアを占めています。
 
 
 
 
そして最近出した新しい米である金芽米がさらにヒットしたのです。

当初はトリノ冬季五輪金メダリストの荒川静香さんをCMに起用して
非常に金芽米は売れました。

小学校教師に扮した荒川静香さんと子供たちが、
金芽米のうまみの秘密の「あこふんそう(亜糊粉層)」を
童謡調の歌で合唱したのを覚えていますか?

 
 
 
しかし、あまり美味しくないと、売れ行きが芳しくなくなりました

その原因は「白米と同じ水の量で炊いている」ことだったのです。
 
 
金芽米は、同じ水の量だったら約10%少なくしないと
本当の美味さが味わえないのです。

2012年から金芽米専用カップを作り、これを使って
美味しい金芽米が誰でもでき再び売れ行きが伸びました。

やはり、美味しいものは売れますね。

まとめ

美味しい金芽米はファンも多いですが
世界最高米とは、羨ましい高級な米ですね。

さすがに、それはお金持ちが特別の時に使える米です。

でも、金芽米は同じ技術を使って作られた米です。

安心して、誇りを持って美味しく食べましょう。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です