お墓参りの手順は?参りの仕方はどうやる?お参りの順番は?

Pocket

お墓参りも、いざお墓に来て
何をどうするかわかりますか?

お墓参りですることの手順と
お参りの仕方
をまとめました。

いざ、聞いてみると
気が付かなかったことがあると思います。

参照して、お墓参りで間違いのないように
紹介をいたしました。


お墓参りの手順はこうするのが一般的です

お墓参りの手順は、次の4つの手順になります。

お墓の掃除

詳しくはお墓参りの掃除をするには?掃除道具は何?掃除の仕方は?で書いてありますが

ゴミや落ち葉を片付ける
雑草を取り除く
墓石を洗う
花筒や線香立てをきれいにする

をします。

お供えなどの準備

お花や供える
お供え物を供える
水鉢に水を注ぐ
線香に火をつけて立てる

お供えは、直に置かず
お皿あるいは半紙や懐紙に乗せて置くようにしましょう。

お参り

墓石に水をかけて
合掌礼拝をします。

詳しくは、この下で書いてあります。

後始末

全員がお参りをしたら

お供えの食べ物や飲み物は
その場でみんなでいただくか、
あるいは持ち帰ります

残すのは、犬が食い散らかしたりして
不衛生ですから、マナー違反になります。

ご先祖様に差し上げた食べ物や飲み物を
捨てるようなこともしないようにしましょうね。
 
 
 
墓石に故人が好きだったからと
お酒をかけることがありますが

墓石を痛めるのでしない方がいいです。

もし墓石にかけたら
匂いがなくなるまで、よく水で洗っておきましょう。
 
 
 
お寺や霊園で借りた用具は

元の所に返してから
一言挨拶をして帰るような心配りは欲しい
ですね。


ちゃんとしたお墓参りの仕方ってどうやるの?

具体的なお参りの方法は以下のようになります。

線香と水

線香を火をつけたのを渡します。
それを、立てます。(寝かせる場合もあります)

柄杓でを墓石にかけます。
水はちょっとだけでなくたっぷりかけます。

餓鬼道に落ちた人は
水も飲めない境遇にいると言われていますから

せめてお墓にかけた水が飲める
ということから始まった習慣だそうです。

合掌礼拝

線香をあげて、水をかけたら

墓前で目を閉じて、静かに手を合わせてお参りをします
 
 
 
お墓参りをしたら、
静かに手を合わせて、心に思うことは

まずは、感謝です。

自分が生まれるにはご先祖様がいたから感謝!
生まれてから今までやってくれたことに感謝
今も、これからも見守ってくれることに感謝
 
 
 
故人と具体的な思い出があるのなら

その思い出を心に浮かべて
したこと、語ったことなどを思い出しましょう。
 
 
 
現在の自分を話しましょう。

学校に入学しました
学校がどうだった
学校を卒業しました
就職をしました
会社が仕事がどうだった
結婚しました
子供が生まれました

など、今の自分を伝えましょう。
 
 
 
最後に、これからの自分を伝えましょう。

何をしたい
何を目標にしている
どういう決意だ

などを伝え、見て、守っていてほしいと。
 
 
 
 
なおご先祖様に見守って欲しいと言っても

ご先祖様は神様や仏様とは違いますから
ご先祖様を頼りにするのではありません。

お墓参りをする順番ってあるの?

お参りする順番については、
特に決まりはありません

 
 
一般的には、故人とゆかりの深い人から順

ということで、とうぜん家族の者が先にして
親族の者がそれに続いて
最後に友人・知人となります。
 
 
 
家族では、故人の親がいれば

まず親がお参りをして
次に妻や夫の配偶者がし
それから子供達がすることになります。

子供は、年齢順が多いですが
男性を優先して、女性が後からでもかまいません。

小さい子供は別として
兄弟も一人一人でお参りをしましょう。
 
 
 
ただし場合によっては

宗旨・宗派・地域によって
異なる場合があるかもしれません。

まとめ

お墓参りを、その準備から
お参りそして後始末までを一通り見てきました。
 
 
今回紹介したのは一般的な手順です。

あなたの地域などで違った部分もあると思います。
それは地域の人に事前に確認をしておきましょう。

それでも、そのベースとしてお役にたつことと期待します。
 
 
 
関連する記事:

お墓参りの服装は?時間は朝がいい?持ち物は何を?
お墓参りの掃除をするには?掃除道具は何?掃除の仕方は?
お彼岸のお墓参りのマナーは?お供え物はどうする?雑草に除草剤を?

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です