敬老の日に孫が手紙を出すのに例文は?子供に返事は来ない?

Pocket

9月になると敬老の日ですね。

両親は好きだけど、
敬老の日というとプレゼントを何をと
悩む月でもありませんか?

でも子供がいるのなら
両親にとっては孫ですから
敬老の日はとてもいい機会になると思います。


敬老の日には孫から手紙をもらうのが嬉しいのです

敬老の日におじいちゃんやおばあちゃんに
どんなプレゼントを贈ったら喜ぶかと
悩んでいる方が多いですね。
 
 
私も、自分の母親が健在ですが、
敬老の日のプレゼントといっても、
もう欲しい物があまりなくなっていて、困ります
 
 
子供から敬老の日の贈り物をもらうと、
いかにも自分が老いたと感じるのも
好きではないみたいです。
 
 
 
でも孫からなら、

祖父や祖母ですから
敬老の日でプレゼントをもらっても、
とうぜんのこととして受取ります

 
 
やはりおじいちゃんやおばあちゃんが
一番かわいいと思うのは孫でしょうね。

その孫からもらうプレゼントは、
何を贈るかはそんなに大事ではなく、
気持ちを嬉しく感じるのです。
 
 
 
ですから、

お手紙を出す
電話をする

などで充分喜ぶのです。
 
 
 
あとは、子供が書いた絵を贈るとか
(できれば祖父母と一緒に撮った)子供の写真を
贈る程度でいいと思います。

敬老の日の手紙の例文を孫が出すなら

子供が小学生になっていれば、
手紙は書けます。

ただ、本人が手紙に何を書くか
わからないと思います。
 
 
 
まず、子供には手紙を書かせるには

敬老の日の意義を教える
書く注意点を教える
手紙の例文を示す
書いた手紙を褒める

を忘れずにしてやってください。
 
 
 
敬老の日の意義といっても

子供が生まれたのは親がいるから
その親がいるのは祖父母が生んでくれたから

だから、祖父母がありがたいものだ。

そういう感謝を表すことが大事です。

程度のことでいいから、
子供に敬老の日に

おじいちゃんやおばあちゃんに

ありがとう

そして

いつまで元気でいてください

を伝えることを教えるのです。
 
 
 
書く注意点を教えるというのは

① 大きい字で書く

小学生も高学年になると小さい字も書けますが
祖父母も読みやすいことも
考慮する必要があります。

② 絵を描く

小学生の手紙でしたら
それほど文はたいして書けません。

絵を描くのはヘタでいいのです。
子供らしさが伝わります。
 
 
 
手紙の例文を示すというと
難しく考えますが

祖父母が欲しいのは
孫の気持ちの入った手紙です。
 
 

いつもありがとう。

いつまでも元気でいてね。

これは欠かせませんが、
後はこの2つの間に、1つあるいは2つか3つか
具体的なことを書けばいいのです。
 
 
具体的なことを
子供は思い出せないかもしれません。

それを、親が助けてあげればいいのです。

入学式の時
誕生日の時
どこかへ連れて行ってくれたこと
何かをもらった時

などを言って、子供にその時のことを
自分で書いてもらえばいいのです。
 
 
 
 
書いた手紙を褒めるとは
とかく、親が忘れがちなことです。

手紙は上手か下手だとかではなく

「手紙を書いた」

という行為をしただけで
いいのです。
 
 
それをちゃんとやったことを
親は、きちんとそれを認めて
褒める
のは義務です。

そして権利です。

子供を、

仕事をきちんとやり
人に対して感謝をすることを知る

そういう子供に育てる
権利があるのです。
 
 
 


子供は手紙には返事が来ると期待する?

子供が手紙を出すと返事が来る
と思っているかもしれません。

実際に返事をくれる祖父母であれば、
けっこうなことです。
 
 
 
でも大部分の祖父母は
手紙をもらって喜んでも

返事を書くほど筆まめな人は
多くはないです

 
 
 
ですから、子供には
手紙をもらっても返事を出さないことも
あるとは言っておいた方が
いいこともあります。
 
 
便りがないのは元気な証拠

という言葉を教えて
連絡がないのはいいことなんだよ
と言うのもいいですね。
 
 
 
あるいは、子供には

おじいちゃんとおばあちゃんが
とても喜んでいた。

お前に「ありがとう」と言ってたよ

と、嘘でも伝えることが
手紙への返事になります。

まとめ

敬老の日の親として
するべきことを書きましたが
いかがだったでしょうか。

おじいちゃんやおばあちゃんは
孫の手紙を見れることが
毎年の9月を待ち遠しく
思うようになってくれれば
嬉しいですね。

そんな思いを叶えるための
ヒントになる記事に
なることを祈っています。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です