敬老の日プレゼントのランキングは?おじいちゃんが喜ぶメッセージは?

Pocket

敬老の日のプレゼントは何を贈るか決めましたか?

おじいちゃんやおばあちゃんと同居していない場合は顔を見せるだけでも喜んでくれるものです。

それでも、敬老の日には何かプレゼントを贈りたいと思いますね。

では、何を贈ればいいのかが迷いますね。

この記事が参考になることを期待しています。


敬老の日のプレゼントのランキングで1位は何?

他の人が何を贈っているかが気になりますね。

幸い、あちこちでアンケートをして公表しています。

日本生命では、贈る予定のプレゼントは以下のランキングになっています。

第1位 食事・グルメ
第2位 衣類・アクセサリー
第3位 お菓子
第4位 花
第5位 現金・金券
第6位 酒類
第7位 電話でお祝い
第8位 健康グッズ
第9位 旅行・温泉
第10位 その他
では、何が欲しいですかと聞くと、以下のランキングが出ています。

第1位 食事・グルメ
第2位 旅行・温泉
第3位 酒類
第4位 現金・金券
第5位 花
第6位 手紙・メール
第7位 衣類・アクセサリー
第8位 電話でお祝い
第9位 お菓子
第10位 その他
第11位 健康グッヅ

食事・グルメは両方で1位ですが、食事をする時に子や孫と一緒に食べることを想定していると思われます。

欲しい物に手紙・メールが6位にありますが、贈る側ではランキングに入っていません。
子は話したりメールを充分にしていると思っていても、祖父母としては手紙やメールをもっと欲しいと感じているのですね。
 
 
 
一方、アイブリッジ株式会社は、贈って喜んでくれるだろうというプレゼントのランキングを以下のように公表しています。

第1位 孫からのメッセージカード
第2位 家族みんなで外食
第3位 孫の写真入りフォトフレーム
第4位 孫が書いたおじいちゃんおばあちゃんの似顔絵
第5位 旅行
第6位 お菓子
第7位 お酒
第8位 思い出の写真を集めたアルバム
第9位 肩たたき券
第10位 お花
 
 
 
こちらのアンケートでは、物を贈るより思い出になることや気持ちを表すことを重視していますね。
 
 
 

ちなみに、ちょっと高価だけど、本当に喜ばれたという意外な物があります。
それは、高齢者の健康を真面目に考えた贈り物でした。

なんだと思います?

それは【健康ゆすり】です。

これまで、嫌われた貧乏ゆすりが実は歩行が困難だった人も歩けるようになったという非常に健康にいいことがわかったのですね。
それで、貧乏ゆすりを機械が助けてできるようにしたのです。

もしおじいちゃんが年取って老いたなあと思うのでしたら、考えてみてもいいのでは?

おじいちゃんがプレゼントされて喜ぶ物はお酒?

では、実際にプレゼントをもらっての喜ぶ物は何だったのでしょうか?

おじいちゃんにもらってうれしいプレゼントのランキングが、RING BELLで調査がされています。

第1位 お酒
第2位 洋服や装飾品
第3位 金券・ビール券
第4位 和菓子
第5位 その他
第6位 洋菓子
第7位 生活雑貨・日用品
第8位 宿泊券
第9位 食事券
第10位 花

やっぱりおじいちゃんはお酒が嬉しいのですね。

3位にビール券もありますからアルコールは男には必要なのですね。
 
 
生活雑貨・日用品が第7位に入っているのは、けっこう日常生活を送るのがやっとな高齢者も多いようですね。


おじいちゃんへのプレゼントはメッセージが必須です!

RING BELLの調査には、手紙や孫からのメッセージが出ていませんが、実はこれは「その他」の中に多数入っているのです。

日本生命の欲しい物でも6位に手紙・メールがあります。

アイブリッジ株式会社ではメッセージカードや似顔絵と、孫からの愛情を感じる物が大きい割合を示しています。
 
 
 
一方、物の値段ですが、日本生命のプレゼントをもらう方への質問で「プレゼントの希望金額」を尋ねると、約60%の方が5000円以下と答え、1万円以下だと8割以上の方になります。

ですから、あまり物にお金をかけても、それほど喜びにはつながらないのです。

おじいちゃんへのプレゼントは、物は5000円以下で充分ですが、孫から手紙やメッセージカードや似顔絵など、気持ちを込めた物が必須だと思います。

まとめ

おじいちゃんやおばあちゃんと同居していても、案外会話が少なくありませんか?

ました、別居していれば、近所だとしても日頃から会う機会は多くはないのでは?

一人あるいは二人だけで生活している高齢者は、孫からのメッセージをもらうと、それだけで喜んで、生活のハリが出るのです。

敬老の日は、メッセージを贈るいいチャンスだと思います。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です