ポスティングのバイトってどんな感じ?評判は?割に合わないですか?

Pocket

ポスティングという仕事に興味を持った人は、どういう仕事がわかっていますか?

やることはチラシや冊子を各家の郵便受けに入れることだけのようですが、よく知ってみるとそれだけではないことがわかります。

ではポスティングってどんな仕事をして、評判はいいバイトなのかどうかを検討してみたいと思います。


ポスティングのバイトってどんな感じのバイトですか?

ポスティングといえば郵便ポストに広告のパンフレットを入れる仕事ですね。

時間も自由で、やることいえばポストに入れるだけですから、誰でもできますね。

雨が降れば働かなくてもいいし、ノルマもないと思いますが
給料が少ない仕事のような気がしますね。
 
 
 
でも、実は一言でポスティングと言っても、さまざまな仕事があります。

配布する地域は住宅詳細地図をくれて、その中で示された部分に配りますが、毎回同じ地域に配るのと、毎回異なった地域へ配るのがあります。
 
 
 
また配る量が決まっていて、それをいつまでに配るとノルマが決められているポスティングと、ノルマはなくあくまで配った量だけ報酬をもらうというのがあります。

配布期限が水、木、金曜日の3日間に配るというのもあれば、10日間以内に全部を配るというのもあります。

3日間というのはきついように見えるかもしれないけれど、私がやったポスティングは毎回同じ地域に3日間で配るというので、最初から配れる量を与えてくれるから、無理はなかったですからノルマはないと同じです。

ただ、それを1エリアだけを担当していた時で、それを2エリア、3エリアと増やしていくと、とうぜん仕事は倍、3倍に増えますから、無理は禁物です。
 
 
 
また配るポストですが、一軒家と集合住宅をどちらもいいというポスティングもありますが、とうぜん集合住宅の方が効率がいいので狙いたいですね。
これも、効率の悪い所は省いて、入れやすい所だけに配ることが可能なポスティングならいいですね。

私の働いた所では案件によって、一軒家のみ、集合住宅のみ、両方の3種のパンフレットがあり、その日によって、1つだけの時も、3種類が同時に来る時もあります。
 
 
 
配るチラシを受け取るのも、私のように自宅に送られるくる以外に、集合場所に行って受け取るのと会社に行って受け取るのがあります。
 
 
 
あと、一番気になる給料ですが、多くは1枚が2円とか3円とかで出来高払いをとりますが、中には時給1,000円とか時間制の会社もあります。

また給料も、月末締めの翌月末払いが多いですが、月に2回に分けて全額を払ってくれるありがたい会社もあります。
 
 
 
最後に業務終了を報告する必要があります。

会社に行って報告書を出すところもありますが、多くは電話やメールで報告をすることになります。またネットで報告をする会社もあります。
 
 
 
以上のようにざっと見ても、かなり毛色の違ったポスティングもありますから、単にポスティングというのではなく、よく条件を見て選びましょう。
 
 
 
なお、仕事はポスティングですが、私の所のように2種類、3種類のパンフレットを同時に配る場合には、まず家に配られた何百枚x3種類を、3種類をひとつにしておく作業も必要になります。

もちろん、1種類を配るより、3種類を配る方が報酬が多いのですが、事前の作業もけっこう時間を取ることを理解しておきましょう。

ポスティングってバイトとして評判はいいの?

ポスティングの仕事は誰でもできますから、評判がいいことは

働く時間が自由である (太陽が出ている時間)

年齢も不問である

時給1,000円くらいはもらえる (反対の人も多いですが)

余裕があれば、仕事を増やすことも可能である

用事があり、体調不良などで休むことも事前に連絡をすればOKである

ノルマがない、または緩いノルマがあるだけである

人と関わらないでできる (人間関係で苦しむことがない)

なかなか、ポスティングっていいバイトと思えますか?
 
 
 
 
でも、どんな仕事でも評判がよくない点はあります。

けっこう思い荷物を持っていかなければならない

ひたすら歩くことが辛い

時給で300円がいいとこで割に合わない (単価や地域などで大きく違う)

うるさい住人と会うと文句を言われることがある

雨の日は仕事ができない


ポスティングのバイトって割に合わないって本当?

ポスティングのバイトって割に合わないっていうのは、「評判がよくない」と言っている人のいうことですね。
 
 
でも「荷物(チラシ)が重い」というのは、仕事というのは、そういうものだと思います。

限度はあるでしょうが、余程欲張らない限り最初は重いでしょうが、配っているうちにだんだん軽くなってくる快感もあります。

もちろん、体力のない人には割に合わないと思われるのは無理ないですが、それ以外であれば、仕事への取り組む心構えといっては言い過ぎでしょうか?
 
 
 
さらに「歩くのが辛い」という人は、最初からわかっているはずのことだと思います。

「ダイエットを兼ねて、歩くポスティングをする」と言っているのだったら、歩かなければ体重も減らないのです。
 
 
 
住人が文句を言う」ことは、稀にあるかもしれません。

しかし、文句を言われたら「すみません」と言って、配るのを止めればそれでおしまいですから、次の家に行けばいいのです。

年に1回や2回程度の苦情・クレームなんて、多くのサービス業などではとうぜんのことです。

クレームのように「適切な対処」なんて考えることもなく、素直に引き下がればいいのですから、簡単なことです。
 
 
 
結局、割に合わないというので問題になるのは時給300円にもならないということです。

確かに、時給300円ではまるで内職をしているみたいです。
 
 
 
ただ、時給300円というのは、単価の高い所で働けばとうぜん解消されます

単価は1枚あたり、1円~5円以上までいろいろあります。

また時間制の給与をくれる所なら、800円~1000円はくれるところが多いです。

あとは、自分の働き方に問題がないかを見てみたほうがいいです。

同じような職場で、時給1,000円を超えている人もいますから、何が自分の時給を悪くしているかを検討してみませんか?
 
 
 
ですから、そんなに悪いバイトではないと私は思うのですが、どうでしょうか?

 
 
 
 
ただしどのバイトでもブラック企業悪徳業者はいます。

報酬の単価が高いからと応募したら、登録費用とかパンフレット料金などお金を取られる業者もあります。

他にも、ノルマが異常に高い業者もいますから、おかしいと思ったら、無理して働き続けることはしない方がいいです。
 
 
 
中にはS住宅販売のように大企業でありながら、担当者がチラシを送ってこないとか、連絡がほとんどないなど、評判が悪い会社もあります。

この会社は給料はちゃんと支払ってくれるのはいいのですが、とにかく長く続けたいという人がいませんね。今でも、各地の営業センターがポスティング要員の募集をしていますね。

まとめ

ポスティングっていっても、郵便受けにチラシを配るというのでは同じですが、その業務の仕方はさまざまです。

その中で、あなたに合ったポスティングというのがあるのではないでしょうか。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です