防災グッズのセットは高い?自分で揃えるなら?100均で買える?

Pocket

防災セットを購入しましたか?

まだなら、防災グッズは揃えておくことは、やはりいざのためには必須です。

ただし防災セットを高いお金を出して買うのがいいのかは、考えてみたいです。

あなたの防災セットは、どうやって揃えますか?


防災グッズのセットは高いけど、本当に必要な物が入っている?

防災セットは高いとよく言われるけど、本当でしょうか?

いろいろなメーカーが防災セットを販売していますが、
どれがいいのか、必要な物が揃っているのか、不要な物はないか?
値段が妥当なのかと気になりますね。

楽天で防災セットランキングで第1位の商品を見ると31種類の防災アイテムが揃っています。

防水加工リュック
ダイナモLED
ライト・ラジオ
モーリアンヒートパックM
(発熱剤3個入)
布製軍手
ホイッスル
ロープ
万能ナイフ
レインコート
カット綿
絆創膏(大)
絆創膏(小)
歯ブラシ
綿棒
テープ
ピルケース
ウェットティッシュ
マスク
ポーチ
三角巾
包帯
アルミブランケット
使い捨てカイロ
ウォータータンク
簡易トイレ(1回分X3)
エアーマット
ラップ
レジャーシート
5年保存水(500ml)X3
アルファ米X3
防災マニュアル(PDF)
micro USBケーブル
Lightningケーブル
ID用紙

これだけの防災グッズがセットで13,800円は高いでしょうか?

これで必要な物は全部あるのか?と言われたら、どう思いますか?

一般的な防災グッズのセットとしては、よいアイテムを揃えていますが、
これで全部が足りるということもあるかもしれませんが、
おそらく足りない物があるはずです。
 
 
 
それは防災グッズは、各個人の家によって必要な物に違いがあるからです。

例えば、常備薬は必要ですし、赤ちゃんがいればオムツが欲しいし、多くの女性なら生理用品が欠かせません。

あくまで防災セットというのは、有用ではあるが、それだけでOKではないのです

ですから13,800円で防災グッズは揃うわけではありませんから
これだけで高いと言ってはいられないのです。
 
 



防災グッズセットは自分で揃えるのがいいんじゃない?

じゃあ、防災グッズセットは自分で揃えるのがいいんじゃない?と思われるかもしれません。

正直言って、防災セットってかなりよく揃っているけど、値段も高いから、それより自分で同じ物を個別に買えば、安くなるのではと考えますね。

それに元々持っている物、例えば余分の歯ブラシなんかは買わなくても済みますね。
 
 
 
でも防災セットとまったく同じ商品を買おうと考えるのはあまり賢くありません

それぞれの商品を探して回る手間かかかりますし、中にはセットだから割引になっていて単品で買うと高い物もありますから、必ずしも安いとは限りません。
 
 
 
あくまで、防災セットは「揃える防災アイテムの参考」として考えればいいのです。

楽天でランキング第1位のDefend 防災セット 防災グッズの中で

アルファ米X3があるけど、食品を3日分だから、レトルト食品を3日分でもいいだろうとか、と自分オリジナルの防災セットを作ればいいのです。
 
 
 
あと、元々の防災セットに無いものでも必要な物が必ずあるはずですから
それをよく考えて、揃えておくのが大事です。

まず、持ち出す大事な物として以下の物は必須ですね。

現金(札と小銭)
身分証明書の写し
健康保険証の写し
貯金通帳の写し
認印

それに医療品も必要です。

救急品(消毒薬・軟膏など)
常備薬
生理用品
紙おむつ・粉ミルク・ほ乳瓶

それから衣類も欲しいですね。

スウェットシャツ
セーター
下着
靴下
タオル
バスタオル

食べ物関係では、缶詰があるのなら缶切りが必要ですし、多くの食べ物には皿・カップ・スプーンなどの食器が必要です。
 
 
 
まだまだ考えれば、いくらでもと言いたくなるほど出てきます。

ただ、リュックで担ぐにしても、男性は15Kg、女性は10Kgくらいの重さにしておかないと、疲れて、場合によっては一部を捨ててしまうことになりかねません。


防災グッズセットは100均で買えるのなら助かるけど・・・

防災グッズや100均が買えば安く揃うとよく言います。

実際に、100均には本当に多くの物が100円で売っています。

ですから100均で揃う物があれば、100均で買うのはいいと思います。
 
 
 
では実際に100均(私の近くのDAISO)で買える物をあげます。

ペットボトル入り飲料水(500ml)
非常食(カロリーメイトや飲料ゼリー等)
簡易食器セット(フォーク+ナイフ+スプーン)
キッチンタオル
ラップ
ポリエチレン・ビニール袋
ウェットティッシュ
懐中電灯(ソーラー付き)
携帯電話用バッテリー(ソーラー付き)
LEDライト(ボタン電池使用の小型が多いです)
ローソク、マッチ、ライター
電池
万能はさみ
多機能ナイフ

軍手・手袋
カッパ
携帯用カイロ
レジャー・ビニールシート類
サバイバルブランケット
ガムテープ(布製)
油性マジック・ボールペン
筆記用具(ペン・メモ帳)
落下防止器具
生理用品
ホイッスル(笛)

また次の物は100均にあるけれど、もう少し高価な物の方がオススメです。

雨具、レインコート
ツールやナイフ
コンパス
携帯ラジオ

他にも、日常使っている爪切りと耳かきとが100均にある物はいろいろありますが、3日間の生活と考えて、省きました。

まとめ

この記事を参考にして、あなたの必要な物を揃えた防災セットを作ってください。

地震などの災害が来なければ使うことのない防災セットですが、
備蓄した防災アイテムを見て「そんなの必要ないよ~」って笑う人もいます。

でも、いざと言うときに泣きたいないですね。

もちろん、防災セットが無駄になればそれはそれでいいことなんですよね。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です