飲む日焼け止めの飲み方はヘリオケアと日本製で違う?毎日飲んだら?

Pocket

紫外線対策をとても簡単にしてくれる飲む日焼け止めですが
ヘリオケアを使っている人と日本製を使っている人で使い方が違うみたいです。

どちらも紫外線のダメージを妨げる主成分を飲むのは変わりはないと思うのですが、何か違いがあるのでしょうか?


飲む日焼け止めヘリオケアの飲み方

ヘリオケアの飲み方は、紫外線にあたる前の30分前に摂取するのがポイントです。

ですから、普通8時に家を出るのでしたら7時半までに1カプセルを飲めばいいのです。
 
 
 
ただしヘリオケアの効果はおよそ4時間~5時間できれてしまいますから、それ以上の時間も外出するのでしたら最初の1粒に続けて次の1粒を4時間~5時間たったら飲めばいいのです。それからさらに長い時間も外にいるのなら、もう1粒を同じように飲みます。

時差のある所に移動するのでもなければ、最高1日に3カプセルを用意すれば足りるでしょう。
 
 
 
ただしヘリオケアは紫外線をいくら浴びても大丈夫な魔法の薬ではありません。ある程度強い日差しのときには、日傘や帽子はもちろん日焼け止めクリーム等も同時に使うことをオススメします。

飲む日焼け止めが日本製の場合の飲み方は?

日本製の飲む日焼け止めはヘリオケアが主成分とするFernBlockではなく、ニュートロックスサンを主成分としていますから、飲み方が違ってきます。

国産の飲む日焼け止めの場合は、1日に2粒を目安にして、朝に飲みます。時間は特に指定はないのですが、外出直前では効果が表れていない可能性がありますから、早めの時間に飲むことをオススメします。
 
 
 
ニュートロックスサンの効果は1日中のようですから、ヘリオケアのように4時間~5時間という時間を気にして、また飲むということが必要ありませんから、とても使い方が楽ですね。

ただ1日に2粒を目安にというのは、通常の夏の日を考えていると思います。

「P.O.L.C.の使い方」と公式サイトで書いてある所では、「1日2~5錠飲む」と書いてあります。

つまり、赤道直下の海岸など日差しの非常に強い所では使う量を5錠まで増やすことをお勧めされているのだと思います。

逆に真冬の雪や雨の日などは、それでも紫外線は何割かは来ますが、おそらく1錠で足りるのではないでしょうか?
 
 
 
もちろん国産の飲む日焼け止めもヘリオケアと同様に、それだけを紫外線対策とするのではなく、日傘や帽子を使ったり、日焼け止めスプレーなどを併用することをオススメします。


飲む日焼け止めは毎日飲んだほうがいいの?

日差しの強い日に飲む日焼け止めを使うのはとうぜんですが、それ以外の時も使う必要があるのでしょうか?

理想的には毎日、欠かさずに飲むことをオススメします
 
 
 
そのわけのひとつは、ニュートロックスサンという主成分をスペインで研究した結果が示しています。

ニュートロックスサンを1日250mgを16歳から60歳の10名に摂取してもらいました。そうしたら紫外線からの保護する力が高くなったので効果がわかったのです。

保護力は56日間で34%、84日間で56%上昇したのです。

つまり、1日飲めば、その日に紫外線に対して強くなるだけでなく、長く摂取すればどんどん強くなるのです。

ですから毎日飲む日焼け止めは飲んだほうがいいのです。
 
 
 
またそれに加えて、紫外線(特にUV-A)は晴れた日に日の当たる所だけでなく、地面で反射してくるのはもちろん、曇でも約半分、そして雨の日でも30%は注いでいます。

また、外出した際にコートのような厚い服なら防いでくれますが、ブラウスなどでは紫外線を完全には遮れないのです。

つまり、外へ出る時には日傘や帽子で日光を遮り、なお露出した肌には日焼け止めクリームを塗っても、完全には紫外線対策ができていないのです。
 
 
ところが、毎日飲む日焼け止めを摂取しておけば、雨や曇の日はもちろん室内でも浴びる紫外線を最高50%以上が避けられるので、かなり完璧な紫外線対策ができるのです。

芸能人や有名人が高齢者になっても、20歳も30歳も若いみたいな肌をしているのも、そうした肌へのケアの賜物です。

ですからお金はかかりますが、それだけの価値はあるのです。

一番、価格が安いホワイトヴェールが毎日飲みやすいのではないでしょうか?

まとめ

ヘリオケアと日本製で同じ飲む日焼け止めでも使い方に違いがあることはご理解いただけたと思います。

どちらも主成分は同じような働きをしますが、違う成分ですから、効果の持続時間などが違うのはとうぜんですね。

どちらが自分にいいかをこのサイトで判断できれば嬉しいです。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です