国産の飲む日焼け止めはヘリオケアとどこが違う?おすすめは?

Pocket

長らく唯一の飲む日焼け止めともてはやされてきたヘリオケアですが
最近は国産メーカーも飲む日焼け止めを出してきましたね。

日本製の飲む日焼け止めもヘリオケアと同じような物なのでしょうか?

そして日本製のどの製品がオススメでしょうか?


国産の飲む日焼け止めは外国産のヘリオケアとどこが違う?

飲む日焼け止めといえばヘリオケアは有名ですね。

ヘリオケアは効果も保証付きですが、ドラッグストア等では買えません。
皮膚科などのクリニックで買うか、楽天やアマゾンで高いお金を出すか、個人輸入に頼るしかないですね。
 
 
 
でも最近は日本のメーカーが続々と飲む日焼け止めを販売し始めています。

そもそもヘリオケアはその主成分のFernBlockが特許で守られていますから、他の会社は飲む日焼け止めを作れませんでした。

ところが、10年にわたる研究の結果ニュートロックスサンという成分もFernBlockと同様の効果があることがわかったのです。
 
 
 
ですからヘリオケアと国産の飲む日焼け止めとは、その主成分がFernBlockかニュートロックスサンが主な違いです。

それとヘリオケアは、主成分以外はルティンとリコピンとビタミンだけですが、日本製の飲む日焼け止めの場合は、多くの美白成分などの美容成分が含まれています
 
 
 
あと、日焼け止めといっても飲む物だから副作用がないかが気になりますね。

ヘリオケアは一番の古参ですから、長年使われても副作用のトラブルはないのが安心です。

ただし、国産の飲む日焼け止めも、ほとんどがヘリオケアと同様に植物由来の成分を使っていますから、副作用が出たということは聞こえてきませんから、あまり心配しなくてもよいのではと思います。
 
 
 
それと「日本製がいい」と言われるのは、なんとなく安全だというイメージもありますが、実際は海外製品は体の大きな外国人に合わせた成分の量が多すぎることがけっこう問題になります。

ヘリオケアのカプセルの大きさを見て、飲むのに苦労をする人もあるようです。

飲む日焼け止めの日本製は何がある?

日本製の飲む日焼け止めとして、以下の気になるものを紹介します。

いずれもニュートロックスサンを使っていますから、基本的にはどれも似たような効果があります

他には「飲む日焼け止め」と書いてあるけれど、ニュートロックスサンを成分として使っていないものもあります。

本当の飲む日焼け止めは国産の場合はニュートロックスサンの効果で紫外線を浴びても、そのダメージを防ぐのですが、使っていない場合は美白成分でダメージをケアするのだと思います。

とうぜんどちらがいいがわかりますね。ですから、ニュートロックスサンを含んでいる飲む日焼け止めを紹介します。
 
 
 

POLC

飲む日焼け止めサプリ P.O.L.C. [ポルク] は、2~5粒を飲めば1日中効果があります。

POLCは国産の飲む日焼け止めとしては、一番主成分以外の補助成分が豊富なのが魅力です。

公式サイトによれば、以下の補助成分が使われています。
POLC

クロセチン
ルティン
ザクロエキス
リコピン
フィッシュコラーゲン
オールナチュラルマルチビタミン
ビサボロール
ACGコンプレックス
フィトスフィンゴシン

最後の2つがかなり高価な補助成分だということです。

ホワイトヴェール

ホワイトヴェール(若め)ももちろん主成分はニュートロックスサンですが、補助成分の豊富さではPOLCに劣りません。

公式サイトの記述から抜き出した補助成分は以下のとおりです。
ホワイトヴェール

ザクロエキス
メロンプラセンタ
ルティン
クロセチン
グァバ
アムラ
レモン
ホーリーバジル
トマト

飲む日焼け止めでなく、美白サプリメントとしても通用しますね。

肌雪ドロップ

肌雪ドロップは、肌を美しくするだけでなく、髪を美しくする効果のある補助成分も含まれています。

公式サイトでは以下の補助成分が書いてあります。
雪肌ドロップ

カロテノイド
システイン含有酵母
混合ハーブエキス
コラーゲンペプチド+アセチルグルコサミン
ザクロエキスパウダー
植物プラセンタ
トマトパウダー
リンゴンベリー抽出エキス
マリーゴールドエキス


国産の飲む日焼け止めのおすすめは?

国産の飲む日焼け止めサプリメントは上にあげたとおり、どれもヘリオケアのように日焼け止めだけに焦点をあてるのではなく、美白成分や肌にみずみずしさを取り戻す成分も豊富に配合されているのが特徴です。

この配合されている補助成分の中で、特に自分が欲しているのがあるのならその商品を選べばいいのかもしれません。

一番大切な紫外線対策の成分はどれも同じで、配合量は明らかにされていませんが、どれも1日2粒を目安に飲用するように言ってますから、それほど違いはないでしょう。
 
 
 
そうすると、もうひとつ気になるのが値段ですね。

POLC ホワイトヴェール 肌雪ドロップ
初回価格 6,980円 980円
4ヶ月必須
500円
6ヶ月必須
定期購入価格 6,980円 4,980円
3,980円(5回目以後)
6,480円
単品購入価格 9,800円 なし 7,900円
備考 15日間全額返金保証付き

お値段からはホワイトヴェールが圧倒的に安いですね。

そのうえ、15日間全額返金保証付きというのもホワイトヴェールだけです。

ですから、飲む日焼け止めの効果に不安があるのなら、まずホワイトヴェールで15日間試してみるのがいいと思います。

まとめ

ヘリオケアと国産の違いは主成分の違いが一番多いですが、それ以外にも補助成分の豊富さに魅力を感じるのならば、是非日本製の飲む日焼け止めがおすすめです。

ただ主成分がどちらも効果があることはわかっていますが、どれだけ違いがあるかはこれからわかってくると思います。

あなたが国産の飲む日焼け止めを使って物足りなくて、ヘリオケアに満足するのならば、国産にこだわる必要はないと思います。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です