作った麦茶の賞味期限は?ティーバッグなら?保存方法は?

Pocket

夏になると水分補給は欠かせないですね。

麦茶はカフェインがないし、カロリーをそれほど心配ないから
暑い日には飲みたくなりますね。

作った麦茶をその日に飲めば賞味期限は気にならないけど
何日か冷蔵庫に置いておいたら、いつまで飲めるのでしょうか?

気になる麦茶の賞味期限と保存方法について、ご紹介します。


作った麦茶の賞味期限ってどのくらい?

市販されている麦茶の賞味期限なら1年間くらいありますが
自分で作った麦茶の賞味期限って、自分で判断するしかないですね。

知恵袋などで冷蔵庫で2,3日ぐらいだと言っているのが多いです。
 
 
 
でもCOOP(生協)で実験をした報告を見ると、
細菌数が安全に飲める基準値(1ml当たり10万個以下)は
5日まで大丈夫でした。

もちろん、味も問題はありませんでした。

詳しくはhttp://www.kyushu.coop/tayori/1008.htmlをどうぞ。
 
 
 
では、何故多くの方が2日だ3日だと言うのでしょうか?

それはひとえにCOOPでは保存状態が良かったのですが
多くの人は細菌が増えやすい状態であるのが問題なのです
 
 
 
煮出し用麦茶の場合は、作った時には細菌は死んでいます。

しかし、作った麦茶を冷ます間に細菌が入り込み、増殖するのです。

ですから、常温で冷ますと細菌は多くなります

粗熱を取るには、氷や保冷剤を入れた水で急速に冷やして、
ある程度冷えたら冷蔵庫に入れるようにすれば、ほとんど細菌を防げます。
 
 
 
一方、水出し用麦茶の場合は、水道水を使うと塩素で消毒されていても
ある程度は細菌はいます。

ペットボトル入の水ならば無菌ですから、大丈夫のはずです。

ただし、水出しパックや麦茶を入れる容器などに細菌が付着している可能性があります
 
 
 
 
後は、冷蔵庫の開け閉めがどのくらいあるかで、
温度がどうなるかも問題ですし

使った麦茶を、どれだけ外に置いてあるかも問題です。
 
 
 
ですから麦茶の賞味期限を2日や3日と言っているのは
普通は作り方がまずいか、保存状態が良くないからだ
と考えられます。
 
 
煮出しして作った麦茶を、急速に冷やして、すぐに冷蔵庫に入れる。
麦茶を飲む時は、素早く冷蔵庫から出してコップに入れ、すぐにまたしまう。

これをしっかり守っていれば、5日以上でも飲める可能性は高いです。

麦茶のティーバッグの賞味期限は?

自分で麦茶を作るのにティーバッグは便利ですから、よく使いますね。

ティーバッグを使って作った麦茶の賞味期限は上に書いたとおり
作り方や保存状態がよくなければ2日ぐらいしか持たないです。
 
 
 
まだ開封していないティーバッグなら、常識的な保存状態で賞味期限がありますが、それを過ぎたら飲めないでしょうか?

賞味期限は消費期限ではないから、数ヶ月程度ならまったく問題はありません。(若干、風味が落ちる可能性はあります)

これまでの自分と友達の経験を合わせてみると、麦茶は3年間までは問題なく使えました
それ以上の期間というのは、経験がないのでわかりません。
  
 
開封したティーバッグの場合は、よい保存状態でしたら1年間で問題はありませんでした。
 

 
 
 
ですから、ティーバッグの実際の賞味期限はけっこう長いです。

ただし、複数の人の経験からのお答えですが、あくまで自己責任で使うことはお忘れなくお願いします。


麦茶の日持ちする保存方法は?

麦茶を長く保存したければとにかく細菌が繁殖しないことを考えましょう。
 
 
まず、保存する容器に細菌がないように、水洗いだけではなく煮沸してから使います。

保存容器はプラスチックのものは傷がついていて、そこの細菌が繁殖しやすいので、ガラス製の方が安全です。
 
 
保存容器には麦茶のティーバッグを入れておかないで、麦茶だけを入れるようにします。

もちろん冷蔵庫で保存しますが、使う時はかならずコップなどを用意しておいて、素早く入れて、すぐにまた冷蔵庫にしまいます。
こうすれば、麦茶が温まらず、細菌が繁殖しにくなります。

保存容器に口をつけて飲むのは、そのまま飲み切る時だけです。
一度、口をつけて飲んだら細菌が付着して、それが繁殖します。
 
 
 
後、冷蔵でなく冷凍しておくのは、菌が繁殖しないので嬉しいですね。

新しく作った麦茶を、冷凍した麦茶で冷やすというのはうまい手です。
 
 
 
 
ちなみに、いくらしっかり保存しても、やがて麦茶は腐ってしまいます

飲むと、酸っぱいとか渋みを感じるようになったら限界に来ています。
その場合は、諦めて捨てましょう。
 
 
他には、変な臭いがするとか、ぬめり気が出てくるなどもやはり飲めなくなっています。
 
 
 
ただし、最初からかすのようなものが浮いていたり、沈んでいたりすることがありますが、これは麦茶の皮などですから、問題はありません。

しかし保存していて、急に出てきた場合はカビが出た可能性があるので、飲まない方がいいでしょう。

まとめ

麦茶が腐りやすいのは、含んでいるでんぷん質のせいです。

そのでんぷん質を栄養にして細菌が繁殖するから腐るので
細菌が繁殖しないコツをまとめたご紹介しました。
 
 
細菌が死滅するように作り、細菌が繁殖しづらい保存をすれば
3日ならなんら問題はなく、5日ぐらいまでおおかたは平気です。

ただし、時には何を失敗したかわからないかもしれませんが、
早く腐ることがあります。

味や臭いでちょっとでもおかしい場合は作り直すつもりでいるのがいいです。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です