色紙の寄せ書きを卒業生から先生へ例文を! 名言も参考にどうぞ!

Pocket

卒業となると色紙に寄せ書きをして先生に贈るという
よい習慣がありますが、何を書けばよいのか迷いますね。

楽しい思い出や為になった事など
思いつくことはいろいろあるけれど
そんなにたくさんのことは書けないし
どうまとめたらいいのかわからなくて困りますね。

卒業生から先生への寄せ書きについてまとめましたので参考にどうぞ。


色紙の寄せ書きを卒業する時に書きますが、ポイントは?

まず色紙がどれくらい大きさで、何人が書くかが大事です。

通常20センチから30センチの長方形か正方形の色紙が
1枚だけで、40人くらいが寄せ書きするとなると
小さい文字でも100文字くらいしか書けません。

できれば1枚につき10人以内が寄せ書きをすれば
原稿用紙1枚くらいの言葉が書けます。
 
 
筆記用具はボールペンが主に使われると思いますが
水性ボールペンなどで書くと薄くなることがあります。

私の持っている色紙に書いてあるのが
数年たって読めなくなった人が10人に1人くらいあります。
せっかくの書いた物が消えてしまうと残念です。
 
 
そして色紙に書くことは、事前に内容を考えておくことは大事です。
いきなり書くと、後で書き忘れたことが必ず出ます。
誤字など書き直すこともないようにしないと恥になります。
 
 
書く内容は次のことが主にありますから、これらを考えてみましょう。

①先生への感謝の言葉

②先生に教えられた事

③先生を好きな理由・先生の長所

④先生の思い出やエピソード

⑤自分の卒業後の進路(学校や会社)

⑥自分の事(将来の夢や希望や目標)

⑦先生のますますのご発展と健康を祈る言葉

ちなみに、絵も寄せ書きに書くことはOKですよ。
マンガというより、イラストみたいな感じのが多いです。

色紙の寄せ書きを卒業生から先生へ贈る言葉の例

では、具体的に寄せ書きに書かれる言葉の例をあげます。

○年間お世話になりありがとうございました。
先生が教えてくれた授業の内容はもちろんのこと
日頃の中で気づかせてくれたことは
これまでの人生でずっと役に立つことが多かったです。
できればまだまだ一緒に過ごして鍛えていただきたいと願います。
どうぞ卒業しても私たちの先生でいてください。
 
 
長い間いろいろと迷惑をかけたことと思いますが
いつも私のことを笑顔で見てくださりました。
授業のわからないことを質問すればわかるまで
真剣にそして時にはユーモアも交えて教えてくれました。
その熱心で真摯な姿勢をこれからも続けて
次の生徒たちにも素晴らしい先生に教わる幸せをあげてください。
いい先生に教わって本当によかったです。
ありがとうございました。
 
 
今までお世話になりありがとうございました。
先生の教えてくれましたことのおかげで
幸い私は○○(学校や会社)になることができました。
これからは先生の教えをしっかりと胸に刻んで
自分の足で歩みだしていきます。
そして将来には問題があっても、目をそらさず、
真っ直ぐ取り組んでいくことをお誓いします。
先生も末永くご健康であられることをお祈りします。


色紙の寄せ書きに名言も参考にしてみては?

また寄せ書きに名言や格言を書くことも
格調の高い言葉や考えさせる言葉として喜ばれるのでは?
 
 
希望は人を成功に導く信仰である。 希望がなければ何事も成就するものではない。
ヘレン・ケラー
 
 
生命のあるかぎり、希望はあるものだ。
出典:ドンキホーテ 著者:ミゲル・デ・セルバンテス・サアベドラ
 
 
私たちの人生は、私たちが費やした努力だけの価値がある。
モーリアック
 
 
毎日少しずつ。それがなかなかできねんだなあ
相田みつを
 
 
現状維持では 後退するばかりである。
ウォルト・ディズニー
 
 
人は世界一のゴミ収集人になれる。世界一のモデルにだってなれる。
たとえ何をやろうと、それが世界一なら何も問題はない。
モハメド・アリ
 
 
小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道だと思っています
イチロー
 
 
人生は一箱のマッチに似ている。
重大に扱うのはばかばかしい。
重大に扱わねば危険である。
芥川 龍之介
 
 
人生において、万巻の書をよむより、 優れた人物に一人でも多く会うほうがどれだけ勉強になるか。
小泉信三
 
 
落ち込むのと失望は違うんよ。 だって、落ち込んでても夢や愛は信じとるもん。
甲本 ヒロ
 
 
最高の授業には最高の教師と最高の生徒が必要だ
読み人知らず
 
 
人生は卒業後に自分からどれだけ能動的に働きかけたかで決まる。
小柴昌俊
 
 
どうですか?
中には考えさせる言葉や感銘を受けた言葉があるでしょう。

これらの言葉を引用して、自分の感じたことを足すと生きると思います。

まとめ

色紙に寄せ書きをクラスのみんなで書きますが
学校の最後の課題として考えたら

あなたの寄せ書きの内容が実のあるもので
先生を「なるほど」と感心させてみたいですね。

このサイトを見て、あなたの持っている良さを
寄せ書きに反映させられるようになることを祈ります。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です