婚約指輪は買わない?代わりはネックレス?結婚指輪を豪華に!

Pocket

婚約指輪をプロポーズの時にもらった人もいますが、多くの方は
婚約をしてから、改めて婚約指輪を買ってもらうでしょう。

でも、「婚約指輪は買わないことにした」という友達がけっこう多いです。

婚約指輪って、買うことが必要なのでしょうか?


婚約指輪は買わないでもいいと思いますか?

婚約指輪って婚約をしている証拠に女性が左の薬指にはめますが
「結婚指輪は欲しいけど、婚約指輪は買わなくていい」と言われることがあります。
 
 
男性にお金にじゅうぶんな余裕があれば婚約指輪も欲しいと思うのが
多くの本音ではないでしょうか?

指輪に限らず女性はアクセサリーを身に着けたいと思うものです。

でも婚約指輪は1年ぐらいしか使う機会がないかもしれないから
もったいないと思うのでしょうかね。
 
 
 
もちろん二人で話し合って納得がいくのだったら婚約指輪にこだわる必要はないと思います。

ただ「結婚にも特別興味がなくて、披露宴や指輪にも思い入れはない」と
言っていた彼女が、ジュエリーの店に行って男性が選んであげたら
頂くと、やっぱり嬉しかったです」との感想があります。

あとから「やっぱり欲しい」と言っても、手遅れになりますから
結婚したら買えないけど、本当にいわないの?
と、よくよく念を押しておいて、買わないとするようにしましょうね。

婚約指輪を買う代わりにネックレスや時計を!

ただ婚約指輪の短所は、入籍をしたら使いづらいことですね。

そもそも婚約の印にあげるのは指輪でなくてもかまわないのです。
 
 
かなり多くの女性が婚約指輪は買わないけれど、その代わりにネックレス
買ってもらったといいます。

ネックレスなら、何かと使う機会が多いので重宝してますね。

ちなみに、ネックレスでも後で指輪に作り直すことは可能なのですって。
ですから、万一どうしても指輪が欲しければ、ネックレスから作ることもありです。
 
 
 
あと、ネックレスの他に多かったのは時計です。

二人でペアの時計を購入するのが流行りみたいです。
 
 
婚約の証拠にを買ってもらった人もいます。

何でもいいから、婚約をしたお祝いに何を買ってあげるというのもいいですね。
 
 
 
形には残らないけど、思い出が残るということで婚約指輪のお金を
代わりに新婚旅行を豪華なものにして、目一杯楽しんだ人もいます。

新婚旅行の費用は相場は40万円くらいですから、
もし婚約指輪の代わりにその代金30万円を新婚旅行にプラスしたら
約倍の費用が使えますから、さぞかし思い出になる旅行ができますね。
 
 
 
何であれ、婚約を機会に、その証としてある程度お金を使ってくれる
ことが、女性の気持ちに応えるのではないでしょうか。


婚約指輪より結婚指輪の方が大事ですね

婚約指輪は買わないけれど、結婚指輪は奮発してもらったと
いう方は、しっかりしているなと感心しました。

確かに結婚指輪は婚約指輪と違って、結婚してから毎日つけます。
 
 
 
パーティーなどにつけると映える婚約指輪と較べると結婚指輪は
日常生活でもつける指輪ですから、デザインは地味です。

値段も、婚約指輪は20万円~30万円くらいが相場ですが
結婚指輪は夫婦のペアで同じくらいが相場です。

でも、婚約指輪を買わないで代わりに結婚指輪を少し高いものにする
ということであれば、より良い指輪を一生使えますね。

普通の人よりちょっと豪華な結婚指輪をしている毎日というのはいいですね。
 
 
ちなみに、指輪に刻印をするとか、サイズを調整するとかで
購入しても実際使えるまでに1ヶ月以上かかることが多いですから
婚約指輪でも結婚指輪でも、購入は早めにすることをオススメします。

まとめ

婚約指輪は買わないとしても、婚約したことの証として何かは欲しいですね。

無理にローンを組んでまで買うようなことはしないほうがいいと思いますが
できる範囲でも、役に立つ物を購入するのはオススメです。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です