ナシ婚にする割合は約半分?結婚式をしない理由は?後悔はない?

Pocket

ナシ婚を選びますか?
それとも結婚式をあげるようにしますか?

何故ナシ婚にしたカップルはそうしたのでしょうか?
そして、その選択を後悔していないのでしょうか?

ナシ婚について、まとめました。


入籍したカップルでナシ婚の割合が約半分って本当?

ナシ婚が増えているのは聞いているけど、まさか半分なんて・・・
つまり大多数、マジョリティが結婚式をしないというの?

ちょっと信じられますか?

貴女の周りで結婚した友達で、結婚式をしないのがどれほどいますか?
 
 
 
実はナシ婚が約半分というのは、信頼できる2つの数値からです。

一つが、厚生労働省が2012年の婚姻件数67万組が結婚した数で
もう一つが、経済産業省の2005年の結婚式件数35万組です。

確かに、数値はほぼ正確でしょうね
 
 
しかし、結論はちょっと間違っていると思います。

①数値が2012年と2005年と7年違っています
両方とも数値があるのは2005年ですから、婚姻件数を見ると71万組です。

再婚の数があります。再婚はナシ婚は昔から多かったです。
夫妻とも初婚の数は53万組です。

しかも、5%はどちらかが外国人です。

③最近は、入籍はするけれど、結婚式は1年先とかも多いです。
とくに授かり婚の場合は、入籍⇒出産⇒結婚式になることが多いですね。

④結婚式件数は、結婚式場、ホテル、共済施設、公共施設、その他であげられた件数で、レストランがどれだけ入っているかわかりません

少なくとも、親戚を集まってお披露目をするというのは件数に入っていませんね。
 
 
 
これらを考慮して、私の周りの意見を元に推計すると20%~30%くらいが
妥当な数値だと思いますが、いかがですか?

けっして少数派ではないけれど、メジャーというほどでもないというところです。

 
 
これもそれほど信頼性がある数値ではありませんが、いくら元の数値は正確でも
それを安易に比較して「約半分」というのよりは、ましな数値ではありませんか?

なぜ二人はナシ婚にした理由は?

「みんなのウェディング」の調査ではナシ婚にした理由の2番目として「授かり婚」というのがありますね。

上でも③であげたとおりで、実はナシ婚ではなく、「後で婚」「時間差婚」とでも言うべきかもしれません。

ですから、ナシ婚がいいと思っているわけではなく、事情で入籍の前後に結婚式をあげられないというだけのことです。
 
 
 
そして「みんなのウェディング」の調査で1番目の理由として「経済的理由」があります。

およそ300万円がかかると言われている結婚式を、若い二人が自分たちだけで払うのはしんどいな金額です。

両親が裕福ならば、自分たちも豪華な結婚式をしたいと思っている人は多いですが、実際には両親も年金生活でかつかつということもあります。

ですから、特に10代や20代前半では貯金も少ないですから、一般的な結婚式を自分でするのは不可能ですから、3年位お金を貯めたらしようと思っているのではないでしょうか。
 
 
 
3番目の理由として、初めて本当にナシ婚を自分たちが進んで選んだといえる「セレモニー的行為が嫌」があります。
ただし、約10%ですから、約20%ずつの上位の理由よりは弱いですね。

つまり、それほど多くの人達が結婚式をやりたくないとは思っていないが、もろもろの事情がナシ婚にせざるを得なかったということが多いです。


ナシ婚で結婚式をしなくて後悔はしなかった?

実は初めはナシ婚にしていたけれど、結局は結婚式をした方も大勢います

その理由としては

・両親の強い希望で
・親戚に一生の記念だからと勧められて
・親への感謝を表すけじめとして

など、結婚というのが二人だけのことではなく、
周りの人のことも考えるもの
だとわかりますね。
 
 
 
そして、結婚式をやった人の85%よかったと言ってます。

・両親が泣いて喜んだ
・妻が一番嬉しい笑顔を見せてくれた
・楽しめたし、記念になった
・親戚に会いに行く手間が省けた
 
 
 
逆にナシ婚で済ましたカップルが「心残りかどうか」を
ぐるなびウェディングが調査をしたら、72%の人が後悔をしているとのことです。

後悔の理由は圧倒的に両親と嫁に対して申し訳ないという思いですね。

それも年齢が高くなるほど、後悔するようになった人が多いです。
 
 
ちょっとの無理だったら、結婚式をしたほうがいいのかなって思いますね。
 
 
 
ちなみに、結婚式をした二人とナシ婚で済ました二人と
どちらが、その後うまく行ったカップルが多いと思いますか?

これは調査が難しいのですが、知恵袋では

「恥ずかしいから式をしなかった私の知人は、ほとんど離婚しています。」

とナシ婚否定的な意見もあれば

「式なしで結婚したカップルは今のところ1組も離婚していません。
 むしろ挙式したカップルに離婚が多いくらいです。」

とナシ婚肯定的な意見もあり、どちらかわかりません。
 
離婚とナシ婚の関係
みんなのウェディング[結婚と結婚観に関する調査]

調査対象:入籍3年以上の男女600名、離婚した男女300名

参考までにみんなのウェディングによれば
結婚式をしていない夫婦がどれだけいるかを調査した結果

離婚した夫婦のうちの27%に対して
離婚していない夫婦では9%しかいないとなっています。

これだけから判断すると、結婚式をあげた方が離婚をしにくいと言えるかも。

まとめ

ナシ婚はけっして少数派ではありませんし、今も増加中だと思います。

ただし、積極的にナシ婚を選んだというカップルは案外少なく
できれば、少々なら無理をしても結婚式をあげたほうが

のちのちに後悔をすることが少なくなるような気がします。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です