パパママ婚の披露宴の演出は子供を?特典で費用が安いのは駄目!

Pocket

おめでた婚とかできちゃった結婚などが多くなってきましたが
パパママ婚も増加中でゼクシィなども企画が次々に出ますね。

でも、子供を連れた披露宴というのは、非難の声も聞こえるようです。

いったい、パパママ婚はどうやったらいいのでしょうか?


パパママ婚の披露宴は意味がない?

「パパママ婚というのは、できちゃった婚で子供が産まれてから
挙式をすることだが、それが理解できない」と言う人がいます。

Yahooの知恵袋でも、そんな人を非難する記事があります。
 
 

結婚式は夫婦になるためのけじめだから、おめでた婚でも
妊娠中に結婚式をするのならわかる。

でも、もう結婚をして、1年か2年たってから
自分たちが落ち着いたからパパママ婚の式をやるのは

もう夫婦になってけじめをつけたから、今更結婚式をやる
というのは自己満足のイベントです。

憧れるウェディングドレスを着たい気持ちはわかりますが
それなら身内だけで、カジュアルパーティーくらいならばいいけど
私達を呼ばれても、いい迷惑だ!
 
 
こんなことを言う人がいて、またそれに賛同する人もかなりいます。

 
 
でも、そういう人ばかりではありません。

結婚は3年前にしたけれど結婚式はやらなかった。

それで、やっぱり女性なら花嫁衣装は一度は着たいし
家族や友達と一緒の写真も残しておきたい。

そう思うのは自然な感情だと思います。
 
 
そして多くの友達は

  「おめでとう」
  「素敵なドレスだよ」
  「やっぱり花嫁は綺麗だね!」

素直に慶んでくれるのです。
 
 
 
 
ですから、パパママ婚だって盛大な披露宴を開いたってかまわないと思います。

もちろん、無理して豪華な結婚式をすることはないと思います。
身内だけだったり、ごく親しい人だけを呼んだっていいんだし。

仮に呼ばれた人が迷惑だと思うのなら欠席をすればいいと思います。
ちょっと寂しいけれど、嫌な顔をして参加してくれるよりいいです。

パパママ婚にふさわしい演出は子供を披露すること?

じゃあ、パパママ婚のふさわしい結婚式をあげるのにはどうしたらいいでしょうか?

結婚式場を探すのにブライダルフェアに行きますか?

「マタニティ」や「パパママ婚」のフェアがあれば行ってみるのはいいけど
子供を連れて行くと、混んでいるので苦しいです。

むしろ、ブライダルフェアに関係ない日、できれば平日の昼間に
予約を取って行くのをオススメ
します。
 
 
 
パパママ婚ですから、多くの方は子連れで式をしますね。

赤ちゃんや子供を2時間余りある披露宴の間をどうするかが大事です。

ママの脇に寝かせるのはいいけど、もし泣き出して止まらなかったら
せっかくの披露宴が台無しになってしまいます。
 
 
その点をよくプランナーと話しましょう。

可能なら別室で寝かせる、あるいは遊んでいるのが望ましいです。

また子供の席を、ママの隣とママの母の隣の2つを置いてくれた式場もありました。
そして、式より前から、母が孫と接しておいて慣らしておくといいのです。

工夫をすれば、子供がいても披露宴はちゃんとできます!
 
 
 
ちなみに、披露宴はあくまで花嫁と花婿を披露する会であって
いくらあなたに取っては目に入れても痛くない子供でも
その子供を披露するのは目的ではありません

ですから、子供は一目見れば多くの出席者は満足します。
 
 
もし子供にも何かさせるのなら、ケーキカットを子供を挟んで3人でするとか
子供のほほにパパとママが誓いのキッスをするなんてどうでしょうか。

子供の成長ムービーなどは、3分もあれば飽きますから
あくまでパパとママ自身のムービーをするようにした方がいいです。

とにかくあまり、凝った演出を子供に期待はしないほうがいいですね。


パパママ婚のためのキャンペーンで特典があり費用が安いのは?

結婚式場は、パパママ婚キャンペーンとか再婚キャンペーンとか
結婚をしているが、まだ結婚式をあげていない人を対象に
いろいろ企画を立てていることがあります。
 
 
某日○閣などは応募すると当選をして、
自費が100万円以上かかるところが20万~30万円でできるという話です。

でも、よく聞くと参加者のご祝儀をあてにしてあって、
あくまで普通の金額がかかるのですね。

つまり、応募した人は全員当選するのです。
 
 
 
100万円の割引はありますが、それは会場使用料とかドレスレンタル料とか
式場ではお金がかからないものを値引きにしているのが多いです。

ですからたいていは値引き交渉で割引になるものです。

つまり、ほとんど詐欺ですから、特典だとか当選とかに踊らされないように!
 
 
 
パパママ婚がやる披露宴は、結婚してから半年や1年ぐらいだと
それほどでもありませんが、3年も5年も10年たっていると

さすがに招待されてもご祝儀で3万円を包むのは躊躇する人が増えてきます。

ですから悪質業者にひっかからないようにして、呼ぶ人を厳選して
迷惑にならないようにパパママ婚をしましょうね。

まとめ

パパママ婚は悪いことではありません。

しかし、呼ばれても嬉しくない人がいることも事実です。

パパママ婚の披露宴では、自己満足だけを考えることなく
子供も迷惑にならないように企画をたてましょう。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です